2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今日買ったものなど | トップページ | 今日買ったものなど »

2004.01.16

「問題のない私たち」1(2002)

原作は牛田麻希、漫画は木村文
集英社マーガレットコミックス・刊です。

今月は家計が苦しかったため、近所の貸本屋で借りました(汗)
それと、この作品の「百合」としての価値が予想できなかった
からというのもあるかもしれません。

さて、この話は女子校を舞台にした、「いじめ」
主題を置いた話です。
これだけで、引いてしまう人はいるでしょうね。
もちろん。この作品にもそういうイタい描写は多いです。
だから、そういうのを少しでも見たくない人にはおすすめできない
作品であるのは事実です。

ただ、この作品を弁護するなら、とても「中学生日記」のような
啓蒙作品のような安心感があるということを挙げておきます。
1巻のラストもある種のカタルシスを伴っていますし、少女漫画
としてはなかなか面白い作品だと言えるでしょう。

で、肝心な「百合」としては・・・。
主人公と、主人公がかつていじめていた(後で和解する)同級生の
関係ということになるのでしょうが・・・なんというか、
今のところ、愛情めいたものを感じないのです。
いわゆる「親友止まり」なのです。

ただし、まだ1巻しか読んでいないし、今後まだ波瀾が予想される展開で
この2人をどのように使うかで、評価も変わってくると思います。
今のところ、保留ですね。ただ、化ける可能性はあると思います。

あと、この作品は今年、映画化するようですね。
確かに、そういう雰囲気の、良くできた作品だと思います。

« 今日買ったものなど | トップページ | 今日買ったものなど »

コメント

 初めまして百合さん。私は淳菜と言います。「問題のない私たち」は私も読みました。映画は今月の28日公開だそうですね。漫画が原作の映画みたいですけど、実はコバルト文庫から小説があるって知ってマスカ?小説を原作に漫画、そして映画みたいです。私は漫画しか読んでないですけど、友達が凄い強烈と言ってました。私も読んでみようと思っています。いじめの話しが、ちょっと違った感じで書かれてるみたいです。

コメントありがとうございます。
原作小説の存在は知っていたのですが、「凄い強烈」ですか・・・
ちょっと読むのが怖いですね。

取りあえず、漫画版を3巻まで読んで、小説か映画といきたいですね。
# 実は漫画版も最後まで読んでないのです(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/108293

この記事へのトラックバック一覧です: 「問題のない私たち」1(2002):

« 今日買ったものなど | トップページ | 今日買ったものなど »