2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「マリア様がみてる 卒業までに…」 | トップページ | 「百合」とエロ(ポルノ) その2 「一般的な百合の定義」 »

2004.01.26

「百合」とエロ(ポルノ) その1 「ポルノについて」

ネタが無くなってきたので、そろそろ本腰を入れて
この問題に切り込んでみようと思います。

私は兼ねてから、基本的に「百合」にエロは必要ない
というスタンスを持っています。
このシリーズはその考えを詳しく説明するものです。

まずは、「ポルノ」を明確にします。
「ポルノ」ははっきり言って不明確な表現ではあります。
ただし、以下の条件を満たすモノは最低限「ポルノ」と言える
と思います。
1) (性器の結合が見える程度の)露骨な性表現
モザイクも含みます。国内法で規制されているだけなので。
2) 1)を表現した各種メディア

「ポルノ」の語源はギリシャ語の「売春婦についての記述」
言われますが、まさに合致していると思います。

性的な文芸性があるモノは「エロチカ」と言われる事もありますが
現在では以下の理由で「エロチカ」はほぼ存在しないと思います。
A) 「エロチカ」という言葉自体がほとんど使われない
B) どの程度の文芸性で「エロチカ」に昇格するのか不明
C) 過去の作品を越える性的な文芸性はほとんど見込めない

C)は議論の余地はあると思いますが、かなり難しいと思います。
# よくSMの文芸性と言われますが、それもかなり使い古され、
# SMで創造的な文芸性はもう見込めないと、私は思っています。
# 「かなり難しい」とはそういうことです。

よって、C)という不確定要素はあるものの、上記1)2)を満たす
作品はだいたい「ポルノ」だと言って良いと思います。
(性的な文芸性以外での、話の善し悪しにかかわらずです)

そして、ここが重要なのですが、「ポルノ」はメディアに
載っていると言うことです。
メディアに載るには、それなりの産業が存在する必要があります。
そして、産業は会社と従業員の生活の存続のため、優良な商品
生み続ける必要があります。

ここで「優良な商品」とは何でしょう。
以下の条件を、いくつか満たすモノと言えると思います。
安いこと
量が多いこと
良質であること

「ポルノ」に戻って、上記の条件は何を指すでしょう?

以下のように言い換えられると思います。
●安いこと
値段が安いこと
●量が多いこと
女優の数が多いこと
●良質であること
抜けること(笑)
抜くまでのシチュエーションが良いこと
女優が美人(または、嗜好に合致するもの)であること
女優がバラエティに富んでいること

ということでしょうか?
「エロゲー」は(立派な?)会社が生産している商品なので
上記の条件を良く満たしていると思います。

まあ、今回は「ポルノ」についてつらつら書いてみましたが、
ここまでで、私の言いたいことの半分は言っているかもしれません。

次回(明日とは限りませんが)は、「百合とはなにか」
もう少し詳しく切り込んでいこうと思います。

« 「マリア様がみてる 卒業までに…」 | トップページ | 「百合」とエロ(ポルノ) その2 「一般的な百合の定義」 »

コメント

「萌えとエロは違うものだ」みたいなものですかね。

根源的に萌えと肉欲とはかけ離れたものだと思ってます。
萌えは結局のところ幻想であって、幻想だからこそ楽しめるというところがあります。
そこにエロという肉欲という実際的なものを持ち込まれると萎えるんですよね。
別に肉欲があっちゃダメだと否定するわけではないですが、
肉欲のためにそういうものが書かれてると違うわけですよ。

ただそうやって感じている人がどれだけいるかというと微妙で、
世に溢れてるものほとんどはそちらを意識して作られてるのが現状ですからね。

コメントありがとうございます。

自分の、1年以上前の記事を読むのは、恥ずかしいですね(笑)

「萌え」と「エロ」についてはいつか書こうと思っているのですが、
個人的意見としては、「萌え」はエロありきで始まり、その後
エロは必要なくなったと考えています。(実は「百合」も同じ)

>世に溢れてるものほとんどはそちらを意識して作られてるのが現状ですからね。

同感です。ほとんどの人間は動物であるが故、肉欲には敏感ですから。
ただ、欲望ばかりだと、「それ以上のもの」は求められないです。

しかし、ある人が「それ以上のもの」を望むかどうか、が「萌え」に
よっても「百合」にとっても、実は重要なんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/139160

この記事へのトラックバック一覧です: 「百合」とエロ(ポルノ) その1 「ポルノについて」:

« 「マリア様がみてる 卒業までに…」 | トップページ | 「百合」とエロ(ポルノ) その2 「一般的な百合の定義」 »