2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 第一話やっと観られました!! | トップページ | 「伴先生」(1938)について »

2004.01.21

アニメ版「マリア様がみてる」第一話

やっと、観ました!
で、感想です。
気がついたところを箇条書きスタイルにします。

OP,ED
しかし、なんともストイックな・・・。
でもまあ、「マリア様がみてる」らしいと言えばらしいですね。

時系列の変更
これは、原作ファンにしてみたら、ちょっとした
サプライズ程度だったのですが、この作品に初めて触れる
という人が観たら、混乱してしまったかもしれません。

特殊用語(薔薇の呼び名)
さすがは声優というべきか、あまり違和感がなかったと
感じました。ただ、これも初めての人には把握しにく
かったかもしれません。

声優について
概ね問題なしと思うのですが、蔦子さんと白薔薇様はもう
ちょっとハスキーな感じのほうが良かったような・・・。
やっぱり、祥子さまは怒りだすと、ジェシーっぽくなりますね(笑)

演技について
抑えようと意識しているのがわかる演技でしたね。
個人的にはもうちょっと自然でも良いと思いましたが、
第一話は大袈裟なくらいの方が良いかもしれません。

話について
時系列が変更になっているからか、重要な台詞がはしょられている
という印象はしなかったです。むしろ「百合」的には
漫画版よりポイントを押さえている、という感じがしました。

作画について
綺麗だったのですが、めちゃくちゃ綺麗というわけでもなく、
普通ですね。でもまあ、こんなところでしょう。
綺麗さで言えば、漫画版の方が上だと思います。

演出について
私も初めて原作の1巻を読んだときは、不思議な違和感を感じた
のですが、アニメ版ではそれが見事に再現されていると思います。
薔薇様達の威圧感もうまく表現していました。
漫画版ではあまり出ていなかったので残念に思っていたところです。
ただ、全体的に詰め込みすぎの感は、やはりありましたね。

「マリア様の心」について
これは、幼稚舎の合唱とかの方が良かったのでは?
歌っているのは、ひょっとして蟹名静さま?
彼女が敢えてこの曲を歌うかなあ。

予告について
祐巳がもう「お姉さま」と言ってる!
これは減点。

アニメ化について
アニメになって動いているという感慨は、何故か持ちませんでした。
それほど、原作のイメージに近いアートなんだと思います。
動きが少ないのも、イメージに近いかもしれません。

まだ、一回しか観ていません。
この感想が書き換えられる可能性はあります。
# 本当はもっと濃厚な感想を書きたかったのですが、時間切れでした。

« 第一話やっと観られました!! | トップページ | 「伴先生」(1938)について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/123212

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「マリア様がみてる」第一話 :

« 第一話やっと観られました!! | トップページ | 「伴先生」(1938)について »