2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「百合」へのスタンス | トップページ | 「百合」とエロ(ポルノ) その1 「ポルノについて」 »

2004.01.25

「マリア様がみてる 卒業までに…」

「コバルト」2004年2月号に掲載されたひびき玲音氏の
漫画の感想です。

時期にして「いとしき歳月」位の、志摩子さんと白薔薇様の関係を
描いた作品です。
たった6ページなのですが、とてもストレートな表現で
この二人の関係を描いていると思います。

ずっと涙の志摩子さんが印象的です。
確か原作では、白薔薇様が「今日は良く泣くね」とか言うシーン
ですよね。(違う?)

白薔薇様のちょっと突き放したような言い方がとてもらしいですね。
志摩子さんは最後まで涙で、ちょっとかわいそうにも思えるけど、
結局は乃梨子といういい妹ができたわけだし、
思い出の一シーンという感じの作品でした。


# そうそう、スーパードルフィはまだ来ません。
# どうしたのでしょう。
# ま、まさか迷子に??(←それはない)

« 「百合」へのスタンス | トップページ | 「百合」とエロ(ポルノ) その1 「ポルノについて」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/135670

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリア様がみてる 卒業までに…」:

« 「百合」へのスタンス | トップページ | 「百合」とエロ(ポルノ) その1 「ポルノについて」 »