2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 3周月にスーパードルフィー | トップページ | 一身上の都合で子ネタです »

2004.03.03

「やえかのカルテ」3 (2004)

武田日向・作、角川書店ドラゴンコミックス・刊です。

これが最終巻みたいですね。

一言で言えば、やはり可愛いキャラと、かなりシリアス(というか真面目)な
話ってあまり合わないなあ・・・と言うところでしょうか。

何というか、メインの可愛いキャラと、(動物を含めて)それ以外の
キャラがなんだかマッチしていないような気が、最後までしました。

あと、
話がシリアスに向かうのに、主人公のやえかは馬鹿に明るいから
影を薄くせざるを得ず、結果的に、実は芹奈が主人公だった?
と言うような展開になっています。

しかし、「百合」としてはこれが当たっていて、
馬鹿明るい、やえかが主人公より芹奈が主人公であった方が、
期待が持てそうな気がします。

実際、この巻では芹奈の目を通して見た、やえかがたくさん
描写されていて、そういう点で「百合」的に美味しく
なっていると思います。

まあ、いわゆる本筋としてのミャクは最後まで無かったですが、
やえかと芹奈の心のふれあいというか、そういうのが随所に
見られて、心地よい作品になっていると思います。

作者の次回作に期待したいですね。
# もちろん「百合」作品しか期待してないですが。(←オイオイ)

« 3周月にスーパードルフィー | トップページ | 一身上の都合で子ネタです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/258657

この記事へのトラックバック一覧です: 「やえかのカルテ」3 (2004):

« 3周月にスーパードルフィー | トップページ | 一身上の都合で子ネタです »