2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「耽美なわしら 完全版」下 | トップページ | 今日買ったものなど »

2004.03.30

「マリア様がみてる 桜組伝説」

「コバルト」2004年4月号掲載の、短編の感想です。
読んだ第一印象は…はっ、これは「花物語」(吉屋信子・作)(笑)
それと「ひみつの階段」(紺野キタ・作)テイストも。

まあ、桜組の生徒達のアンソロジーという設定なので、
「花物語」が好きな生徒もいたということなのでしょう。
ちょっと微笑ましくなります。

まあ、そういうことで、いつもよりファンタジックな雰囲気に
なっています。こういう雰囲気を楽しむのもたまには良いですね。

そうそう、「活字倶楽部」2002年夏号今野緒雪氏のインタビューで
「マリア様がみてる」「ファンタジーのつもりではない」
いう発言がありましたが、確かに、本気でファンタジーのつもりで
書くとこういう風になるという感じです。

肝心な「百合」的にも、ピリッと山椒のように効いてくるような
部分もありますし。なかなか楽しめる作品でした。

# ああ、なんだかまた「花物語」が読みたくなりました。
# 吉屋信子先生は偉大なり!!

« 「耽美なわしら 完全版」下 | トップページ | 今日買ったものなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/372955

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリア様がみてる 桜組伝説」:

« 「耽美なわしら 完全版」下 | トップページ | 今日買ったものなど »