2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「Kiddy Grade」CASE.1 (2003) | トップページ | 「[es]~エターナル*シスターズ~」 »

2004.04.08

「プーの一族」#2 虹とダンスと大阪娘。

今回は同人誌
小山たまき・作、サークル「ぽぇM。」刊です。

同人誌だけあって、完全に「百合」を志向した作品です。
しかし、さすがアマチュア作品だけあって、表現的に
拙く感じる部分があるのは玉にキズと言うところですね。

それでも、さすがに「百合」を前提に製作された作品は、
単に「百合」っぽいだけの作品とは雲泥の差だと思います。
まー、なんとも甘々。ゲロ甘(ほめ言葉のつもりです)なのです。

まあ、あまりに甘すぎてちょっと頭悪いような印象もありますが
個人的に重視している「くるおしさ」もしっかり押さえられていて
「百合」好きには納得できる作品だと思います。
私も美味しく食することができました。

あえて苦言を呈するなら、展開があまりにオーソドックス
過ぎなんじゃないかなあ、ということです。
同人誌なら、と言うこともないですが、もっとひねった
作品を読んでみたいですね。

# GL全盛になってもオーソドックスな作品ばかりだと、
# 飽きてしまわないか、自分でも自信が持てません。
# 出版された3つの百合漫画アンソロジーが全て学園もので
# あるというのも気になります。

何度も書いていますが、この作品のように創作百合
もっともっと出てくることを望んでいます。
「マリア様がみてる」が流行ったと言っても、まだまだ
創作は少ないですし。ブームが終わったらそれっきりというのが
今一番危惧するところです。
# 「セーラームーン」みたいにならなきゃ良いけど。

5月の「少女庭園」に期待したいですね。
# 同人ショップで買えたらもっと嬉しいですが(汗)

« 「Kiddy Grade」CASE.1 (2003) | トップページ | 「[es]~エターナル*シスターズ~」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/414190

この記事へのトラックバック一覧です: 「プーの一族」#2 虹とダンスと大阪娘。:

« 「Kiddy Grade」CASE.1 (2003) | トップページ | 「[es]~エターナル*シスターズ~」 »