2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 生まれてはじめて | トップページ | 「続ける為のいくつかの方法」(1995) »

2004.04.16

「あやかし忍伝くの一番 外伝」其之壱(1997)

今日はネタ切れでちょっと珍品の感想です(笑)
私は、CDドラマとか好きで、結構買っていました。
地雷も数多く経験しているのですが、コレはかなりマシな方です。

原作はご存じ「百合ゲー」の誉れ高い「あやかし忍伝くの一番」
そのラジオドラマがCDになったのがコレです。

脚本は岩畠寿明というお方。「百合」的には無名の人です。
ネットで検索すると、怪獣モノのムック本の編集として
ヒットしたりします。編集者っていろいろな仕事している
んですね・・・

内容は、まあ、なんというかいかにも企画モノで、本編と
あまり関係なく(ゲーム本編もそんなに濃い内容ではないですが)
内容も薄いのだけど、声優陣無駄に豪華です。
なにより葉隠楓(cv:菊池志穂)と久野月葉(cv:丹下桜)のラブラブ
やりとりが聴き所です。はい(笑)

個人的には、遠野深雪(cv:井上喜久子)が好きでゲーム本編
も一筋を通したのだけど、このCDでは上記2人に対して
「私なんか入り込む余地がありませんね~」と毎回
突っ込みを入れるというワンパターンな役回りです。

「百合」的には貢献していますが、ちょっと残念なところです。
# 深雪を慕うミキ(本名なんだっけ)も考えようによっては
# 美味しいのですが。

でもやっぱり、「百合」的にも「薄い」んですよね。全体的に。
「百合」指向のない脚本家ではこれが限界かなという感じです。

もはや過去の遺物という感じもする本作ですが、
「百合」ものが少なかった時代にはコレでも光り輝いて
見えたものでした。

「百合」ブームに乗って「あやかし忍伝くの一番2」
を制作してくれないでしょうかねえ。PS2とかで。
# もちろん育成ではなくアドベンチャーで(笑)

# 因みに「其之弐」は「百合」的にはかなり後退しています。
# 感想は書かないかもしれません。

« 生まれてはじめて | トップページ | 「続ける為のいくつかの方法」(1995) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/450730

この記事へのトラックバック一覧です: 「あやかし忍伝くの一番 外伝」其之壱(1997):

« 生まれてはじめて | トップページ | 「続ける為のいくつかの方法」(1995) »