2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「プーの一族」#2 虹とダンスと大阪娘。 | トップページ | 今日買ったものなど »

2004.04.09

「[es]~エターナル*シスターズ~」

「百合姉妹」「百合天国」に続く、第三の「百合」漫画
アンソロジー
となります。
# 知る人ぞ知る「EG」MOVIC・刊(1994)を入れると4冊目
# という説もありますが・・・。

さて、表紙は同人誌で「百合」作品もやっている藤枝雅氏。
実は、この表紙を見て、一瞬エロゲーのアンソロかと思って
しまいました(笑)

さて、ちょっとナンパな感じもする表紙で、「百合天国」
以上に、「男性歓迎」を意識しているのかと思いきや、
どうしてどうして、かなり正統派の「百合」作品が多く、
ひょっとすると「百合天国」より好みかも知れません。

個人的に良かった作品を挙げると以下の3つかな。
「偶然」寺本薫・作
「冬菊の夢」宮越和草・作
「リンゴとリボン血の話」スミノヒルネ・作

特に宮越氏の作品は、他より多くのページを使用しているし、
作画もリキが入っているし、かなり好感が持てます。

甘くて美味しかったのは以下の3つかな。
「LOVE LUNCH DELUXE」藤枝雅・作
「ツタワルコトバ」源久也・作
「妹☆キュン」ますやまけい・作

どれも頭悪いくらいに甘くて、美味しゅうございました。
もちろんその他の作品も楽しめました。

あと、ちょっと驚いたのが「キャラメルフェミニン」
肴耶珈暖・作。私の記憶が正しければこの人って数年前、
フランス書院「パピポ」だか「ZIP」だかに、妙な
エロ漫画描いてた人ですよね?

この人がちょっとビアン系の雰囲気をまとった短編
「百合」小説を書くというのは意外でした。

話は大して珍しくもないのだけど、独特の言語感覚
楽しく、ちょっとエキセントリックな感覚は昔描いて
いたエロ漫画のまんまという感じもします(笑)

最近の「百合」アンソロの傾向として、昔エロ漫画家
描いているというパターンもちらほら見られますが、
第二の作家人生を「百合」に賭けて欲しいですね。
(そこまで大袈裟か?!)
# でも、エロ漫画時代に「百合」をやりたくてもやれなかった作家って、
# きっとかなりの数いると思います。

あと、昨日も書いたけど、学園モノから離れて欲しい気がします。
学園モノが嫌いなのではなく、飽きてしまわないかと心配だし、
もっと別の、ファンタジーやSFみたいなものも読みたいという
気がしています。

« 「プーの一族」#2 虹とダンスと大阪娘。 | トップページ | 今日買ったものなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/418422

この記事へのトラックバック一覧です: 「[es]~エターナル*シスターズ~」:

« 「プーの一族」#2 虹とダンスと大阪娘。 | トップページ | 今日買ったものなど »