2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今日買ったもの+検索順位 | トップページ | 「ちっちゃな雪使いシュガー」特別編 »

2004.05.27

「問題のない私たち」3(2003)

原作は牛田麻希・氏、漫画は木村文・氏。
集英社、マーガレットコミックス・刊です。

第三巻(最終巻)新入生(後輩)問題です。
今回のテーマは、自傷だけあって、いままでより気持ち重い印象
あります。といっても、もちろん重いだけではありません。
それがこの作品の良いところだと思います。

また、1,2巻で対立していた、クラスメイトや先生とも
良い関係を保てているし、読んでいて安心できますね。

「百合」的には、主人公の澪と、自傷癖の新入生・翠でしょう。
翠はとても癖のあるキャラで、好き嫌いあるかもしれませんが
澪から見れば、意外と素直でかわいい下級生という一面も
あると思います。

仲良くなったり、対立したりを繰り返しますが、ラストの展開は
かなりおいしいと思います。
もちろん、恋愛感情かどうかは微妙なのですが、少なくとも
翠が澪を好きな感情は、十分「百合」になっています。

個人的には、最後は翠の一人称展開にして、過去を語らせる
というのも、良い方向に作用していると思います。
(「ありがち」という批判はあるかもしれませんが)

この作品は、等身大の心理描写というか、現代のリアルな
女子高生の存在感を巧い具合に表現していると思います。
やはり「百合」にも、ある程度のリアリズムが必要なのかな
と少し感じました。

この作品は、今年(正確には昨年か)百合」漫画の中でも
かなり良いところ行っていると思います。

この作品をすすめてくれた方々に多謝。

実はこの作品、まだ買っていません。(貸本屋で借りました)
買わねば、買わねば!

« 今日買ったもの+検索順位 | トップページ | 「ちっちゃな雪使いシュガー」特別編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/665417

この記事へのトラックバック一覧です: 「問題のない私たち」3(2003):

« 今日買ったもの+検索順位 | トップページ | 「ちっちゃな雪使いシュガー」特別編 »