2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「百合姉妹」3 (その1) | トップページ | スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその1 »

2004.05.16

「百合姉妹」3 (その2)

やはり、「百合」好きたるもの、「百合」メイン
作品にはちゃんとした感想を書かねば、と思い至りました。

ということで、感想その2です。
(他のアンソロもちゃんと書けばよかった)

「cherish」大塚ぽてと・作
こういうのも良いですね~。
好きなのに反発しちゃうというのも王道ですが、
ちょっとした痛さが、やはり「百合」としては
読みどころですね。ラストの甘々も良い感じ。

「オオカミ姉さんと、七匹の子ヤギ」作画:佐倉汐、小説:瑠璃歩月
実は今回一番のお気に入りはコレです(笑)
私としては珍しく、コメディが美味しかったです。
とにかく、オオカミ姉さんがよい!
どうも、私はこういう突っ走りタチキャラに弱いらしい(笑)
ラストも良いなあ(強引だけど)。お似合いのカップル!!
もっと、こういうファンタジーっぽいの読みたいなあ。
あと、佐倉汐氏の絵って良いですね~。
かわいいし、存在感あるし。

「Like a Flower」さかざき咲羅・作
メルヘンだねえ、ポエムだねえ。(古っ!!)
良い感じですが、「百合」というには幼すぎる感じも
しますね。実の姉みたいだし。
個人的には、ねえさまにもしゃべって欲しかったな。

「いつかのこのこい。」森永みるく・作
私はハッピーエンドにこだわらないタイプの「百合」
好きなので、成就しない恋、というのはレベル高い
思います。ちょっとしたふれあいで、ドキッとする
心理描写も巧みです。

「小っさな恋のメロディ」内村かなめ・作
まあ、コメディですけど、やっぱり甘々っ。
身長差カップルが良いです。

「Pops.」2nd 井上眞改・作
学園コメディです。ちょっとお馬鹿なノリです。
妬かせようする作戦が可愛いですね。
そうそう、井上眞改氏も一般誌で「百合」オンリーを
やるような、孤高の作家でしたね。
「百合姉妹」はそういう人の受け皿になって欲しいですね。

「24、25。」テクノサマタ・作
これも成就しない想いの作品。
この作品の場合、恋愛感情かどうかも不明です。
「百合姉妹」の作品としては、微妙な感じもしますが、
私は嫌いではありません。今読んでいる
「女性同性愛者のライフヒストリー」矢島正見・編著
でも判りますが、あとから考えて、恋だったのかな?
というのは実際、多いそうです。
この作品の場合、そういう等身大のリアルさがあって
感情移入させてくれます。

「星とあなたと恋の距離」小説:斉藤佳恵、作画:佐倉汐
キャラクターや、話の展開は良い感じだと思うのですが、
ほんの少し、読みにくいような気がするのが残念でした。
個人的には、佐奈子が好きです。ふられてしまった
キャラクターに感情移入しやすいです。


学園モノ率は、やはり高めでしたね。
しかし、いろいろある「百合」アンソロジーの中でも
「百合姉妹」はバラエティーに富んでいる方だと
思います。「百合」物件の紹介も役に立ちます。

本当に、この誌はずっとずっと存続して欲しいです。
みんなもっと買え~!!

« 「百合姉妹」3 (その1) | トップページ | スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/605806

この記事へのトラックバック一覧です: 「百合姉妹」3 (その2):

« 「百合姉妹」3 (その1) | トップページ | スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその1 »