2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« アニメ版「マリア様がみてる」総括 | トップページ | 今日買ったものなど »

2004.05.01

「宇宙のステルヴィア」FOUNDATION III,IV(2003)

7~13話の感想。

6話までを観たのはもう昨年です。
それからやっと最近レンタルで観たので感想を書いておきます。
かなり批判モードです。
この作品を好きな方は、読まないことをお勧めします。

第一印象は「なんだかなあ」。この作品、薄っぺら過ぎます。
演出、キャラクター、伏線、ほのめかし、ちょっとしたギャグ、
パロディにいたるまで全てが薄っぺらく感じます。
先が読めるというか、演出が下手というか。

3巻の分はまだよかったのです。グレートミッションに向けて
緊張感が高まるというのもありますし。
しかし、グレートミッションが始まると途端にまたあれ
薄っぺらい光太に助けられる、薄っぺらいしーぽん。
(1~6話のうちに2、3回やってることを、またやるかという感じです)

本当にこれで良いと思ったのかと、スタッフに小一時間ほど
問い詰めたいところです。

どうも佐藤竜雄氏は勘違いしていると思うのです。
「機動戦艦ナデシコ」はそりゃそれなりにヒットしましたよ。
しかし、あれがヒットした原因はその前に「エヴァンゲリオン」
あり、暗くて重い作品へのアンチテーゼとして受けたわけでしょ。

軽い作品が多い昨今で、こういうのに何の意味があるのやら。
でも、この作品もそこそこ受けたわけですよね。
なんだか暗澹たる思いです。

恐らく光太は当て馬で、最終的にしーぽんとくっつくことは
ないという予想はつくのですが、それでもこういうのは
プロとしてやってはいけない展開だと思います。
(エロゲーとかなら話は別だけど)

しーぽんと光太の薄っぺらさのせいで、肝心な「百合」の部分も
あまり楽しめなくなってきています。
想いをずっと押し殺しているというのは悪くはないと思うし、
あの二人がまともならもうちょっと楽しめたと思うのですが。
# もう最後だけ観ようかなあ・・・。

この作品DVD買わなくて良かったです。
ちょっと買おうとした事があったのですが、私の百合レーダー
危険信号を出していたのです(笑)

ああ、この作品を観るとTV版「大運動会」を観たくなります。
イヤな夢を打ち消すように。

« アニメ版「マリア様がみてる」総括 | トップページ | 今日買ったものなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/522639

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙のステルヴィア」FOUNDATION III,IV(2003):

« アニメ版「マリア様がみてる」総括 | トップページ | 今日買ったものなど »