2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「R.O.D THE TV」 DISC.4 | トップページ | 雑誌「まんがタイムきららキャラット」Vol.5 »

2004.06.18

「マテリアルナイトII 少女は聖霊と歌う」

雨木シュウスケ・作、富士見書房・刊
これも、「百合姉妹3」からの紹介物件でした。

結果から言えば・・・ちょっと期待外れでした。
個人的には、もうちょっと(この手の小説にありがちな程度に)
「百合」として踏み込んでいると予想していたのだけど、
そこまでも達していなかったと思います。

「百合」的な読み所は、このシリーズを通しての主人公
レアナと、本作の主人公シィナの関係です。
この二人は表面上、姉妹ということになっていますが、
実はシィナは姿は人間ですが人間ではなく、ファンタジーでは
よくある人間とクリーチャーの主従関係に近い関係なのです。

この設定自体は、悪くないのですが、作者も姉妹関係と
主従関係のどちらに重きを置くかを考えていないような、
どっちつかずの表現にとどまっているのです。
いわゆる、「薄い」のです。

しかも最後の最後に、レアナはシィナと同じ
人間ではない、しかし人間の男の姿をしている
イェンに想いを寄せている、という描写もあるし・・・。

そうそう、シィナとレアナより、シィナとシィナの
クラスメイトであるアリシアの関係の方が「百合」的には
おいしいかもしれません。
しかし、それもあくまで親友だし、どうやっても
それ以上の関係に発展しそうにないのですが。

ということで、私のおすすめ度は・・・
■■■■□□□□□□
としておきます。
レアナとシィナの設定だけで、妄想に入れる方には
■■■■■■□□□□
としておきます。

« 「R.O.D THE TV」 DISC.4 | トップページ | 雑誌「まんがタイムきららキャラット」Vol.5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/794621

この記事へのトラックバック一覧です: 「マテリアルナイトII 少女は聖霊と歌う」:

« 「R.O.D THE TV」 DISC.4 | トップページ | 雑誌「まんがタイムきららキャラット」Vol.5 »