2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« おすすめ度メーターについて | トップページ | スーパードルフィー(福沢祐巳)レビューその1 »

2004.06.06

「R.O.D THE TV」 DISC.1

やっと観ました(笑)

そういうわけで1,2話の感想。

最初、気がつかなかったのだけど、ねねねはもう
大人になっているという設定なんですね。
(観るまで知りませんでした)

すっかりへたれOLみたいな風貌&性格になってしまって
いるのだけど、ロケットには読子の写真、なんて・・・
なんて良い設定なんでしょう!
しかも、眼鏡着用なんて意味深すぎます!!

ねねね自身は読子への恋愛感情は否定しているけど、
それがまた、逆に深い想いを抱いているようで
期待させてくれます。

「もうあんたの瞳は子供の頃の輝きを失ってしまいました!」
(↑なんだよそれ)
一時撤回致いたします!

本当にこのシリーズのねねねの性格はかなりツボです。
倉田氏はなんだかんだ言って女性キャラ設定のセンスは
良いですね。

1話のアクション、2話のシチュエーションコントとか
見所は多かったのだけど、ねねねの設定だけで
私としては涙ちょちょぎれる思いです。

ああ、長かったけど、今まで待っていた甲斐があった・・・と
正直に思いました。

まあ、不安があるとすれば、最初からあからさまに
読子への思い入れを語りすぎるかな、という点です。
最後までねねねが想いを貫いてくれれば、とても嬉しいの
ですが。

あ、そうそう、アニメとしても良い出来だと思います。
OVA版の1巻の作画には及びませんが。

この作品の、私のおすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□です。
小説版「R.O.D」に「百合」を期待して、
ずっと読んできた人には・・・

■■■■■■■■■□
としておきます。
(あくまでこの1巻に対するおすすめ度です)

ところで「Trailer」を聴いて・・・
はっ、これは「てなもんやボイジャーズ」と思って
しまいました(笑)
(共通するのはキャラデザだけだから、偶然かも)

« おすすめ度メーターについて | トップページ | スーパードルフィー(福沢祐巳)レビューその1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/723725

この記事へのトラックバック一覧です: 「R.O.D THE TV」 DISC.1:

« おすすめ度メーターについて | トップページ | スーパードルフィー(福沢祐巳)レビューその1 »