2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ゆびさきミルクティー」1,2巻 | トップページ | 今日買ったものなど »

2004.06.11

「R.O.D THE TV」 DISC.2

3~5話の感想です。。

「百合」としては、アニタと菱石久美も良いのだけど、
私としてはこういう組み合わせは「まりんとメラン」を思い
だしてしまって、ちょっと慎重になってしまいます。
(「まりんとメラン」はアニメとしてはそこそこの
出来でしたが、「百合」としてはある意味、地雷
のような作品でした)

人によってはTV版「プリティーサミー」を思い出すかも
しれないけど(笑)

とにかく、引っ込み思案の女の子と元気な女の子
の組み合わせも倉田氏のよくあるパターンですね。

しかし、やはり個人的にはねねねの行動が良いです。
読子の情報を得て、すぐに失踪してしまうところなんて
とてもオイシイと思います。
彼女を突き動かしている感情は一体なんなのでしょうね。
(私としては、こういうのに感情移入します)

さて、この巻の「百合」的な見所は上記くらいですね。

アニメとしては、三姉妹と読仙社にパイプがあった
というのが、今後の展開を占う要素になりそうです。
大英図書館も動いているし、やはり衝突するのでしょうか。

ところで、このアニメ版は小説版とのつながりって
あるのでしょうか。どういう位置づけなのか、いまいち
つかめていません。
(一応、全部鑑賞していますが)

この巻の、私のおすすめ度は・・・
■■■■■■□□□□です。
(ちょっと甘いかな)

« 「ゆびさきミルクティー」1,2巻 | トップページ | 今日買ったものなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/752847

この記事へのトラックバック一覧です: 「R.O.D THE TV」 DISC.2:

« 「ゆびさきミルクティー」1,2巻 | トップページ | 今日買ったものなど »