2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「夜を超える」 | トップページ | 「マテリアルナイトII 少女は聖霊と歌う」 »

2004.06.17

「R.O.D THE TV」 DISC.4

9~11話の感想。

この巻は、シビアな話有り、ちょっとクサイ話有り
裏切り有りの、アニメとしては見所が多いです。

肝心な「百合」としては11話、ということになるのでしょう。

しかし10,11話は、私には「クサイ話」に感じてしまいました。

どうも最近、倉田氏の「ちょっといい話」を演出しよう
としている意図を感じてしまって、素直に感情移入できない
ところがあります。

「大運動会」(TV版)のときは、そういうのは感じなかった
のだけど、どうしてでしょうね。
やはり作風の変化、というのが如実にあるのでしょうか。

それでも11話は「百合」としても良い出来だし、思い
詰めた感じの菱石久美に、グッときたのも事実です。
「赤毛のアン」という小道具も、安直とは思いながらも
巧いと感じました。
(それでも、アニタのリアクションにはちょっと違和感
感じました。そんなに学校になじんでいたかなあ・・・と)

ところで、リーはやはり敵方でしたか・・・
まあ、三姉妹にコネがあること自体、一介の
編集者っぽくないので、かなりバレていましたが(笑)

有力そうな男性キャラが敵になるという展開は
「百合」的には今後を期待させますね(笑)

この巻のおすすめ度は
■■■■■■□□□□
です。
10,11話をクサイと思わなければ
■■■■■■■□□□
は付けられると思います。

« 「夜を超える」 | トップページ | 「マテリアルナイトII 少女は聖霊と歌う」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/787490

この記事へのトラックバック一覧です: 「R.O.D THE TV」 DISC.4:

« 「夜を超える」 | トップページ | 「マテリアルナイトII 少女は聖霊と歌う」 »