2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「R.O.D THE TV」 DISC.9 | トップページ | アニメ版「マリア様がみてる~春~」第一話 »

2004.07.08

「宇宙のステルヴィア」FOUNDATION V,VI(2003)

14~19話の感想。

前回の感想ではかなり酷評してしまって、なかなか
次を観られなかったのですが、やっと鑑賞しました。

この範囲では、グレートミッションが終わったのも
つかの間、正体不明の敵が現れる、というような
展開です。

ファウンデーション間の猜疑心と緊張、そして時流が
生徒を兵士に換えるかもしれないという切迫した
雰囲気作りにはかなり成功していて、観ていて
面白かったです。

しかし、「PATLABOR THE MOVIE2」
「無限のリヴァイアス」などに比べたら、緊張感は
中途半端だと思いますが。
# この2作品は「百合」とは全く関係ありません。
# 特に後者は、ある意味「百合」否定な作品です。

そして、そういう雰囲気の中、19話になるわけです。
まあ、19話は今更どうして?というような話ですが
友情「百合」的にオイシイ作品であることは認めます。

個人的には、4人が泣くシーンより、光太が
蚊帳の外の展開が嬉しかったです。
やっと・・・という感じもしますが、もう遅いという
感じもします。

後は、やよいと初佳の展開が確認できれば
思い残すことはありません(笑)

この範囲のおすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
ちょっと甘めかな。

« 「R.O.D THE TV」 DISC.9 | トップページ | アニメ版「マリア様がみてる~春~」第一話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/930341

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙のステルヴィア」FOUNDATION V,VI(2003):

« 「R.O.D THE TV」 DISC.9 | トップページ | アニメ版「マリア様がみてる~春~」第一話 »