2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« パソコンのこと | トップページ | 「マリア様がみてる~春~」観る前記 »

2004.07.03

「R.O.D THE TV」 DISC.7,8

18~23話の感想。

この範囲では、主要キャラクターの秘密が明かされて
行きます。しかし、話の展開はなんというか、迷走気味
だとおもいます。

1話1話はアニメとしては引き込まれる部分があるし
面白いところもあるのですが、ここ数話の展開を
考えると、迷走しているとしか思えないですね。

読仙社と「偉人事件」のつながりも苦しげだし(笑)
作画も息切れしている感じだし。

肝心な「百合」としても、かなり後退です。
というか、この範囲は「百合」っぽいネタはほとんど
ありませんでした。

強いて挙げるなら、21話
ねねねとの写真を見て涙ぐむ読子というシーンだけ
ですね。

さて、あと1巻で盛り返せますか。
最期の展開に期待したいです。

この巻(7,8巻)のおすすめ度は
■■■□□□□□□□
としておきます。あくまで「百合」作品としての
おすすめ度です。

« パソコンのこと | トップページ | 「マリア様がみてる~春~」観る前記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/895537

この記事へのトラックバック一覧です: 「R.O.D THE TV」 DISC.7,8:

« パソコンのこと | トップページ | 「マリア様がみてる~春~」観る前記 »