2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ヤミと帽子と本の旅人」page3,4 | トップページ | 雑誌「COMIC ギュット!」2004年9月 »

2004.09.23

「爆裂天使」第3巻

5,6話の感想です。
これもレンタルで観ました。

さて、内容は、女子校潜入(笑)
今日日、女子校潜入なんて・・・なんてアナクロ
「勇者シリーズ」佐々門信芳氏が作画の回の脚本
を彷彿させる、というか(笑)

2000年代にやるようなアニメじゃないでしょ・・・
というような脚本だっと思います。
・・・と思ったのだけど、これが、小中生のオトコノコ
向けだとしたらちょっとは納得しますが。

それでも「百合」的に良ければ、「百合こころ」では
それなりに評価します。

が・・・なんというか女子校的なおいしさはほとんど
ありませんでした。単に、伏魔殿としてしか描かない
なんて、アナクロすぎますよね。
「マリア様がみてる」がいかにスゴイ作品か、こういう
ところでも実感できます。

しかし、1~4話に比べたら、ジョーとメグの仲の良さ
感じました。あとメグというキャラクターはなかなか
魅力的だと思いました。

しかし、せっかくキャラクターが良いのに、この脚本
というのは本当に残念ですね。
この出来ではDVDは買えません・・・。

おすすめ度は・・・
■■■■■□□□□□
としておきます。
アニメとしての質を考えたら、
■■□□□□□□□□
が良いところだと思います。

« 「ヤミと帽子と本の旅人」page3,4 | トップページ | 雑誌「COMIC ギュット!」2004年9月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1506049

この記事へのトラックバック一覧です: 「爆裂天使」第3巻:

« 「ヤミと帽子と本の旅人」page3,4 | トップページ | 雑誌「COMIC ギュット!」2004年9月 »