2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 雑誌「COMIC ギュット!」2004年9月 | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »

2004.09.25

アニメ版「マリア様がみてる~春~」第十一話

さてさて「レイニーブルー」です。

本放送後、ちょっとネットウォッチしていたのだけど、
あまり良い評判がなかったような気がしたので、
鑑賞前は少し不安でした。

鑑賞して第一印象は、言うほど悪くはなかった、でした。

ほとんど原作通りだったのですが、「ロザリオの滴」
「黄薔薇注意報」とのオーバーラップがなかったのは
ちょっと残念でしたね。
しかし、そのせいか、話自体はわかりやすかったです。
(この作品にとっては、わかりやすすぎるのはマイナス要因
かもしれませんが)

ただし、この頃の祐巳と祥子さまの関係の微妙な距離感
が表現できていなかったので、アニメしか観ていない
人は、二人のリアクションにちょっと違和感
感じるところがあったかもしれません。

原作では祐巳と祥子さまの「あと一歩」感が他のキャラ
クターの発言からも感じることができるので、それなりに
納得できたのですが。

ただ、その点を除いては、前のシリーズでよくあった
演出的な焦りを感じなかったし、アニメとしては悪く
なかったと思いました。

この作品の、瞳子に嫉妬する祐巳がとても好きなのです。
いままでどちらかといえば、単に良い娘だった祐巳が
青い傘の盗難をきっかけに、狂おしいまでに感情を
爆発させる。こういうの個人的に好きですね。
とても感情移入するファクターです。
アニメもここはしっかり表現できていたと思います。

まあ、この作品には(原作も含めて)ちょっとした
違和感があるのは見逃せないのですが、個人的には
祐巳というキャラクターの描き方が自分好みだったので
帳消しにします(笑)
アニメもその点では合格でした。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
としておきます。

9でもよかったのですが、アニメ版は祐巳と祥子さまの
距離感を、いままで表現できていなかったツケが来ている
と感じたので-1にしました。

« 雑誌「COMIC ギュット!」2004年9月 | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1521107

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「マリア様がみてる~春~」第十一話:

« 雑誌「COMIC ギュット!」2004年9月 | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »