2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今日もです・・・Part2 | トップページ | 「十兵衛ちゃん2」 7~9話 »

2004.10.29

漫画版「マリア様がみてる」第21話

「マーガレット」2004年21号に掲載の分です。
「白きはなびら」、後編です。

ほぼ原作どおりなのですが、微妙に違和感を感じました。
というのも、水野容子の扱いが、原作とは少し違うようです。
なんと言うか、聖に押されているというか。

原作では強い水野容子を通したから、最後の熱い友情
生きていたので、この解釈の違いは残念かも。
ただ、それほど悪手ではないと思います。

あと、原作以上に聖と白薔薇さまの関係をしっかり描いて
いる印象はありますね。(アニメもとても良い感じでしたが)

久保栞は原作より存在感が薄くない印象です。
駅に姿をあらわすシーンも追加されています。
でも、適度に薄い印象を通しているのは好感です。
原作を理解していない作家なら、久保栞の存在感と
哀愁を具体的に描いてしまいそうです。

しかし、駅のシーンはちょっと弱いですね。
時間が経過してゆく演出が甘いというか。
原作のOLに声をかけられる、というのはとても巧い
演出でしたが、やはりページの関係でしょうか。

しかし、それでも、最後になってバタバタしていない
だけマシだと思います。
志摩子さんともうまいことつなげていますし。

まあ、この作品は期待度が高すぎますよね。
漫画版は良い線いっているとは思いますが、原作には
及ばなかった
印象です。
ということで、おすすめ度は・・・
■■■■■■■■■□
としておきます。

惜しかった!という感じです。

さて、漫画版はまだ続くようですが、次は「ロサカニーナ」
にいくのかな。蟹名静の描写に期待します。

« 今日もです・・・Part2 | トップページ | 「十兵衛ちゃん2」 7~9話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1806780

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画版「マリア様がみてる」第21話:

« 今日もです・・・Part2 | トップページ | 「十兵衛ちゃん2」 7~9話 »