2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「エランPLUS」(2000) | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »

2004.10.21

「十兵衛ちゃん2-シベリア柳生の逆襲-」 1~3話

この作品は1999年に放送された「十兵衛ちゃん-ラブリー眼帯の秘密-」
続編です。なぜ今頃、という感じもしますが、第一印象としては、
意外と正当な続編だと感じました。

メインキャラの声優が交代しているはちょっと違和感が
ありますが、この作品はある意味そういう「違和感」
狙ったという部分もあると思いますし、これはこれで良い
のかもしれません。

さて、内容は二代目十兵衛に再び刺客が現れる。
今度はシベリアから!(笑)
菜ノ花自由は相変わらす十兵衛になるのを嫌がりつつ、
結局戦うことになってしまう・・・という展開です。

・・・と書くと、前回と全く同じ印象がありますが、
今回は敵方の最強キャラが、自由と同じく、眼帯で変身する
女の子(フリーシャ)。しかも、最初から自由に取り入ろうとする
ところが新しい展開ですね。

悪意があるとはいえ、自由とフリーシャの仲の良さは、
目の保養になると思います。
ポイントは敵対関係にあるということです。
自由がフリージャの正体に気づく時、この作品の「百合」
としての最大の見どころになりそうです。
# TV版「魔法少女プリティサミー」を思い出します(笑)

3話は特に良い感じです。フリーシャが完全なる敵意ではない
感情
を持っているかもしれない、と思わせるところが巧い
ですね。

監督は大地丙太郎氏。この人は意外とシビアで痛い
展開
をする作家でもあるので、要注意という感じもします。
最悪、仲違いのまま、最後には自由が勝利し、フリーシャの
過去を知って落ち込む、というような痛い展開もあり得る
かもしれません。

おすすめ度は・・・
まだ、ポジティブな「百合」という関係でもないのですが、
今後の期待もこめて、
■■■■■■■□□□
としておきます。

ところで、この作品で出てくる、唄ギャグ「ゴースト」も
「ずんだらめの歌」もすぐ元ネタが判りました(笑)
(これって喜んで良いのか?!)
・・・さわやかな宇宙に、さわやかなエネルギ~♪

« 「エランPLUS」(2000) | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1740639

この記事へのトラックバック一覧です: 「十兵衛ちゃん2-シベリア柳生の逆襲-」 1~3話:

« 「エランPLUS」(2000) | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »