2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「LOVELESS」4 | トップページ | 「天使のプレゼント マール王国物語」 »

2004.10.05

「パンテオン」4

榛野なな恵・作、集英社 QUEENS COMICS・刊

4巻は、舞台がいきなり6年後になります。
そこでは、なんと、桃子と彰子が一緒に暮らしているのです!
しかし、これは手放しで喜べません。

彰子は相変わらずブラコンだし、桃子も想いを秘めたまま
そこへ、最強のお邪魔ムシが登場します(汗)剛太郎です。

あろうことか、彰子と兄の遼一を和解させようと動くのです・・・(怒)
結局、彰子と遼一は元の関係になるのですが、この2人の関係も
桃子の想いも宙ぶらりんのまま終わってしまったという印象です。

もっとも、そういうところが、榛野なな恵氏の美学だと
いうことは良くわかるのですが、「百合」としては微妙すぎます

唯一、桃子が彰子のことを本当に好きだったと打ち明けるところが
良いのですが、それにしては彰子と兄の関係を暖かく見守りすぎ
ではないでしょうか。
(打ち明けると言っても本人に告白したわけではないし)
そういう煮え切らなさが、気になる最終巻でした。

もともとかなり低い可能性に賭けていた作品なので、桃子の
本心を聞けただけで良しとすべきかもしれません。

おすすめ度は・・・
■■■■■■□□□□
とします。青春ドラマとしてはそれなりの出来でしたが、
「百合」としては中途半端すぎるのでこの評価です。

« 「LOVELESS」4 | トップページ | 「天使のプレゼント マール王国物語」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1603425

この記事へのトラックバック一覧です: 「パンテオン」4:

« 「LOVELESS」4 | トップページ | 「天使のプレゼント マール王国物語」 »