2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「カレイドスター」5th~7th Stage | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」Vol.8 »

2004.11.15

雑誌「まんがタイムきららMAX」2004年11月号

「MAX」は一度でたことがあるのですが、改めて「創刊号」です。
月刊誌として固定になったということですね。

では、「百合」要素のある作品をピックアップ。

「魔法のじゅもん」あらきかなお・作
どこが「百合」というのはないですが、微妙に「百合」テイスト
ですね。でも、鳥男がレギュラーになったらいやだなあ(笑)

「スズナリ!」石見翔子・作
これも、微妙に「百合」テイストです。
鈴が馬鹿っぽくてかわいいですね(笑)

「レンタルきゅーと」白雪しおん・作
これも完全に「百合」ではないですが、ちぃとちゃぃが
非常に局所的に「百合」っぽいです(笑)
それにしても、この作品、いいのか?人道的に(笑)

「からふる曜日」ウエクサユミコ・作
だんご(不思議お姉さん)とひよこがとても良い感じですね。
「百合」としてはまだまだですが。
それにしても、この作品、天然系不思議作品です。

「マーメイド・ノート」亀井樹里・作
人魚姫の話です。「百合姉妹」Vol.4「ユリム童話」には
さすがに負けますが(笑)期待できるかもしれません。
人魚姫を助けた(?)のは、女の子なのです(笑)
でも、当の人魚姫はヘテロなのです・・・
でも、どっかの馬鹿ヘテロ(歌下手)人魚よりはかなり
ましです!

で、しんがりは・・・

「最後の制服」~サンダーガール~ 袴田めら・作
この誌にも連載です!
前の「MAX」誌にも乗っていましたが、毎月読めるわけで、
こりゃうれしいです!
さて、今回は紡にライバル出現!軽いノリの如月先輩
(もちろん女)なのです。紡は密かにライバル心を燃やして、
マラソン大会に出場します・・・。
ラストがいいですね。軽いノリだった如月が、実は本気
だったというのも良いです。

それにしても、この作品はレベル高い!
正直言って「MAX」誌に載っているのがちょっともったいない
と感じる位です。

では、おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
です。例によってほとんど「最後の制服」だけの点です。
正確には「最後の制服」だけならもっと高得点だったと
思いますが。

« 「カレイドスター」5th~7th Stage | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」Vol.8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1972204

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「まんがタイムきららMAX」2004年11月号:

« 「カレイドスター」5th~7th Stage | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」Vol.8 »