2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今日買った物など+検索順位 | トップページ | 雑誌「もえよん」2004年10月 »

2004.11.01

「月巫女のエンゲージナイト」

咲田哲宏・作、角川文庫、スニーカー文庫・刊

このシリーズ2作目です。1作目は「百合姉妹」でも紹介
されたし、今回も個人的にはちょっと期待していました。

まあ、結果的には期待ほどではなかったにしろ、前回と
同程度
の「百合」度でした。しかし。この作品ならまだまだ
良くなる要素があるのに・・・と思うと、残念と言わざるを
得ません。

今回は、主人公・樋貫凛たちは憧れの地、月に行きます。
そこで、大騒動に巻き込まれます。下手をすれば命が危うい
状況の中、凛がとった行動とは。彼女の運命やいかに。
というような展開です。

ライトノベルとして、展開が面白かったし、凛の頑張りに
感情移入するようなところはあったし、友情ものとしても
いい線行っていたのですが、肝心な「百合」としては、
あと一歩も二歩も及ばなかったという印象です。

この作品で一番期待できる「百合」要素は、凛と月巫姫の
関係です。前回は、月巫姫がほとんどでて来ず、期待外れ
だったのですが・・・実は今回もそうなのです。

月巫姫が凛と絡みにくい理由は確かにあるのですが、
やはり残念ですね。最後に「いちゃいちゃまったり」して
いたそうなので、これだけでも嬉しいといえば嬉しいの
ですが。たった一行だし(笑)

しかし、「百合」として良い雰囲気を持った作品であること
には間違いありません。次回に期待したいですね。

おすすめ度は、期待もこめて・・・
■■■■■■□□□□
とします。

それにしても、そろそろライトノベルから有力な「百合」
作品がでてきても良い頃だと思いません?

全くでてこないというのはどういうことでしょうね。
やはり「百合禁止令」がでているとしか思えないです。
この分野、意外と保守的なのかな。

« 今日買った物など+検索順位 | トップページ | 雑誌「もえよん」2004年10月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/1832776

この記事へのトラックバック一覧です: 「月巫女のエンゲージナイト」:

« 今日買った物など+検索順位 | トップページ | 雑誌「もえよん」2004年10月 »