2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第2位 | トップページ | あけまして、おめでとうございます+昨年末買ったもの+検索順位 »

2004.12.31

2004年「百合」10大ニュース&作品・第1位

さて、いよいよ、第1位のニュースは・・・

「マリア様がみてる」アニメ化

です!
やはり、これを抜きには今年は語れないでしょう。
年明けにアニメ放送が始まり、終了直後に新シリーズ「~春~」
作成決定、という、ファンにとっては嬉しい展開もありました。

最近のアニメにしては非常にストイックな造りであり、そういう
のも新しいファン獲得に貢献したと思います。

しかし、原作ファンからすれば必ずしも良いできではありません
でした。アニメというメディアの性質上、仕方のない所もあるし、
そういうことを考えると、スタッフは良くやったといえる
かもしれません。

ただ、漫画版ドラマCD版を鑑賞するかぎり、もっと良くできた
はず、と思う部分もあり、原作のもつポテンシャルを考えると
残念と言わざるをえません。

そういうことで、作品部門では10位にしたのですが、この作品の
アニメ化は、「百合」というニッチなジャンルにおいて、
確実に10年に一度の大事件だったと思います

この作品が「百合」というジャンルそのものを、さらに隆盛させる
原動力となるか、単に一時のブームだったのか来年の
「百合」界に注目
です。


では、今年を代表する「百合」作品です。

第1位は・・・

「茨の城」

サラ・ウォーターズ・作(中村有希・訳)、創元推理文庫・作
です!
個人的に、今年一番楽しんだ作品を選ばせていただきました。
「カレイドスター」も楽しんだのですが、やはり確実に「百合」を
表現している
という点で、こちらを1位にさせていただきました。

また、ライトノベルが低迷していた所に、この作品が普通の
推理小説として登場した驚きも大きかったです。

正直にいうと、話の内容はそれほど目新しくないし、推理小説
としては難ありな部分もありましたが、小説としての丁寧さ
情景描写のリアルさ、心理描写の巧さが非常に良かったです。

こう言っては失礼かもしれませんが、この程度の文章を書く
ライトノベル作家が何人いるでしょう
・・・と思ってしまいました。

では、今年の順位をまとめましょう。
ニュース部門は・・・

順位ニュース
1「マリア様がみてる」アニメ化
2鹿ノ助BBS閉鎖
3「百合姉妹」をはじめとする、「百合」アンソロ
4いくつかの「百合」アニメ
5コンシューマ「百合」ゲー「アカイイト」
6萌え4コマ誌の隆盛
7ライトノベルの不振
8百合blog複数誕生
9「ストロベリー・パニック」企画
10「百合こころ」1周年

作品部門は・・・

順位作品
1「茨の城」
2「カレイドスター」
3「蒼穹の女神」シリーズ
4ドラマCD「恋姉妹」
5「百合姉妹」3,4,5
6[es]~エターナル*シスターズ~
7「百合天国」2
8漫画版「マリア様がみてる」
9ドラマCD版「マリア様がみてる」
10アニメ版「マリア様がみてる」

作品部門は下位から「マリア様がみてる」副産物
「百合」アンソロ、個人的に好きなオリジナル作品という
順になっています(笑)


今年の更新はこれで最後です。この一年「百合こころ」にご愛顧
いただき、ありがとうございました。

みなさま良いお年を!

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第2位 | トップページ | あけまして、おめでとうございます+昨年末買ったもの+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2430830

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年「百合」10大ニュース&作品・第1位:

» サラ・ウォーターズ [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 625, today: 25, yesterday: 45 サラ・ウォーターズ † 名前:サラ・ウォーターズ(Sarah... [続きを読む]

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第2位 | トップページ | あけまして、おめでとうございます+昨年末買ったもの+検索順位 »