2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第4位 | トップページ | 2004年「百合」10大ニュース&作品・第2位 »

2004.12.29

2004年「百合」10大ニュース&作品・第3位

いよいよベスト3の発表です!
第3位のニュースは・・・

「百合姉妹」をはじめとする、「百合」アンソロ

です。
今年は、「百合」アンソロジーが多数発売されました。
ざっと並べると「百合姉妹」3,4,5「百合天国」2
「[es]~エターナル*シスターズ~」なんと5冊です!

しかし、不安は多いです。
上記5冊のうち、年の前半に発売されたものがほとんど
なのです。「百合姉妹」は6の発売を予定されてはいますが
「百合天国」「[es]~エターナル*シスターズ~」
打ち止めと考えて間違いなさそうです。

ということは来年は「百合姉妹」だけが存続されるわけです。
しかも「百合姉妹」にしても月刊化が立ち消えになるなど、
決して順調なビジネスではない
と考えられます。

下手をすれば「百合」アンソロがまた消えてしまうわけです。
今は繁栄のすぐ後ろから衰微が迫っている状態だと思います。

「百合」好きは「百合姉妹」を最低でも2冊づつ買いなさい!
・・・結局、こういう対策しかないのでしょう。


では、今年を代表する「百合」作品です。

第3位は・・・

「蒼穹の女神」シリーズ

すずきあきら・作、MF文庫J・刊です!
今年、ライトノベルが思いの外不調で、個人的にとても
残念でした。しかし、そのなかで孤高の存在だったのが、
このシリーズです。

主人公・エリィカの性格が個人的にはとても好きです。
突っ走り気味で、感情の起伏が大きい。そして、姉の仇敵だと
思っていた上官・ミラージュに恋慕に近い感情を寄せてゆく。
こういう展開も大好きです。萌えます!

個人的に「百合」小説を読むときに一番重点を置いている
心理描写が、かゆいところに手の届くレベルだったと思います。

考えてみたら、「百合」とライトノベルってとても親和性ある
と思うのです。アニメよりは心理描写もずっと容易だと思いますし。

来年こそ、私のような「百合」好きが度肝を抜かれる程、スゴイ
「百合」作品に出てきて欲しいものです。
(そんなに難しいことではないと思うのですが、やはり編集者
次第なのでしょうね)

感想はココ→「蒼穹の女神 111ヤークトシュタッフェル」
「蒼穹の女神II アドラーアングリフオペラツィオン」

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第4位 | トップページ | 2004年「百合」10大ニュース&作品・第2位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2410569

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年「百合」10大ニュース&作品・第3位:

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第4位 | トップページ | 2004年「百合」10大ニュース&作品・第2位 »