2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第9位 | トップページ | 2004年「百合」10大ニュース&作品・第7位 »

2004.12.24

2004年「百合」10大ニュース&作品・第8位

第8位のニュースは・・・

「百合blog複数誕生」

です!
今年に入って、いくつかの「百合blog」が誕生しました。
(詳しくは左のリンクをご覧ください)
個人的には、把握できないくらいに誕生すると思って
いたのですが、そこまでは行かなかった印象です。
すでに存在しないblogもありますし。

しかし、続けられている方は更新も多いし、頑張って
いらっしゃいます。今年は自分のところで精一杯だった
のですが、来年こそはトラックバック、コメントなど
したいものです。

でも、最新のTVアニメのレビューなどだと、地域差もあるし、
サイトの傾向をつかんでいないのに、TBなどして気分を害され
ないか不安になるし・・・
そういう難しい面もあるんですよね。。。

そうそうGirls Love Searchという便利なサイトができて
「百合」サイトそのものは大きく増加していると思います。
これも今年の大きなトピックでした。

blogではないけど、アングラ系では「百合」専門画像貼り
付け板
も存在するようですし(笑)
# 海外では数年前からありましたが。

# まあ、善し悪しは別にして(悪いけど)、「百合」の隆盛を
# 占う要素ではあると思います。

しかし、「百合」のコミュニティーサイトはまだまだ弱いと
言わざるを得ませんね。
来年はもっと盛んになることを祈るばかりです。


では、今年を代表する「百合」作品です。

第8位は・・・

漫画版・「マリア様がみてる」

です!
長沢智氏は本当に良い仕事していると思います。
特に「黄薔薇革命」はとても良かったです。原作に忠実
ではあるのですが、忠実であることに縛られない姿勢は
大したものだと思います。

所詮、原作は原作です。忠実にしようとするあまり、作品と
して萎縮してしまっては、なんのためのクロスメディアか
わらないですよね。

ただ、「マーガレット」誌での人気薄は大丈夫なのでしょうか。
私共のような大きなオトモダチがついているので、すぐの連載
終了はないとは思います。
しかし、「マリア様がみてる」はいろいろな世代に「百合」の
種を植え付ける役割を担うべき作品だと思っています。
その意味が薄くなってしまうのでは、と危惧しています。

ということで、本日はこれにて。

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第9位 | トップページ | 2004年「百合」10大ニュース&作品・第7位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2365428

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年「百合」10大ニュース&作品・第8位:

« 2004年「百合」10大ニュース&作品・第9位 | トップページ | 2004年「百合」10大ニュース&作品・第7位 »