2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「蒼い海のトリスティア ナノカの発明工房日記」 | トップページ | ドラマCD「マリア様がみてる いばらの森~白き花びら」 »

2005.01.10

「BIOSPHERE」

Orange Pekoeというサークルの同人誌です。
ライターはましこひろみという方です。

昨年の夏コミの本なので、イマサラという感じがしますが
なかなか良い感じの「百合」作品なので、感想を書いて
おきます。

同人誌らしく、ストーリーというより2人の女の子、
蒼と青のイメージを絵にしているという感じの作品です。

主人公の蒼は一人称ボクだし、短髪だし最初は男女の
区別がつかないのですが、後でスカート穿いているのが確認
できるので、ちゃんとした「百合」作品です(笑)

蒼と青を海と空にたとえて、2人の閉じた関係を地球に
見立てる、というとても詩的なイメージが美しいです。
若山牧水「白鳥は悲しからずや」を彷彿とします。
白鳥は寂しいイメージなのですが、この作品は2人の親密な
関係
を描いているわけで、「百合」的にも美味しいです。

考えてみたら、こういうイメージをそのまま絵にできるのは
同人誌くらいなものだから、同人誌を最大限に活用している
と言えると思います。

あと、ましこひろみ氏は必ずしも「百合」向きの作家では
ないようです。そういう方がイキナリ「百合」っぽい
作品を発表できるのも同人誌の良いところだと思います。

と、いいつつ・・・未だに「百合」は同人界ではマイナー過ぎる
ジャンルですよね・・・。まさに、

空の青 海の青にも 染まずただよう

ですね(寂)

おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
としておきます。オールカラーだし中古ショップなどで
見つけたら買って損はないと思います。

« 「蒼い海のトリスティア ナノカの発明工房日記」 | トップページ | ドラマCD「マリア様がみてる いばらの森~白き花びら」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2533319

この記事へのトラックバック一覧です: 「BIOSPHERE」:

« 「蒼い海のトリスティア ナノカの発明工房日記」 | トップページ | ドラマCD「マリア様がみてる いばらの森~白き花びら」 »