2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« アニメ版「ニニンがシノブ伝」1巻 | トップページ | 「豪放ライラック」2 »

2005.01.04

「わたしたちは天使なのよ!~放課後のファンタジスタ~」

久美沙織・作、スクエアエニックス・EXノベルズ・刊

読むまでは知らなかったのですが、この作品は「魔法少年
育成センター」
というシリーズものの外伝という位置づけなの
ですね。でも、そちらは知らなくても十分読めます。

さて、話としては魔法少女を育成する学園が舞台。
主人公は(男に)惚れっぽい駒津梨花。その惚れっぽさを
利用されて、何故かサッカー部(同好会?)が結成。何故か
梨花自身も参加することになります。
そして、「魔法少年育成センター」のサッカー部に試合を
挑むためにスポコンが展開される・・・という感じです(笑)

ちなみに当初の目的だった「魔法少年育成センター」の
サッカー部との試合は最後までありません(笑)
また、スポコンと言っても軽いノリです。

個人的には友情モノを期待していたのですが、友情モノ
としてはコレと言ったエピソードはありません。しかし、
ある意味影の主人公である、山京麗緒が良いのです!

幼なじみの中村亜由真(女性だけどなぜか「魔法少年育成
センター」に留学中)に複雑な感情を持っていて、この部分が
良質の「百合」を想像させるのです。
なにせ、亜由真に逢いたいために、サッカー部を作ったのは
麗緒なのです。普段は淑やかな麗緒がサッカー部でスポコン
している・・・という設定がツボですね。

ただ、最後まで亜由真は出てこないし、魔法少年育成センター
も出てこないので、麗緒が亜由真にどういう感情を抱いている
のか、最後まではっきりしないのが残念です。

その他では、麗緒と高飛車お嬢様キャラの実川智世の関係も、
妄想を駆使すれば良い感じだと思います(笑)

さすが久美氏はベテランの域に入っている人で、文章は巧いです。
基本的にはノリの良い、笑える作品なのですが、ゴスペルの
歌詞とキャラクターの心情を掛け合わせて、ちょっとホロっと
させるなんて、実に上手だと思います。

まあ、「百合」としては消化不良の感は否めませんが、スジは
悪くない
と思います。
2巻目(出るかどうかわかりませんが)に期待したいですね。

あと、船戸明里氏のイラストも個人的に好みです。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
続巻への期待を込めて、このポイントです。

« アニメ版「ニニンがシノブ伝」1巻 | トップページ | 「豪放ライラック」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2472318

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしたちは天使なのよ!~放課後のファンタジスタ~」:

« アニメ版「ニニンがシノブ伝」1巻 | トップページ | 「豪放ライラック」2 »