2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「カレイドスター」37th~39th Stage | トップページ | 「ちえのわ」 »

2005.01.13

「しずるさんと底無し密室たち」

上遠野浩平・作、富士見ミステリー文庫・刊

このシリーズ2冊目です。

今回もしずるさんとよーちゃんの会話で、難解で血なまぐさい
事件を解決していきます。

しかし、この作品のトリックは、やはりちょっと不自然な感じ
がします。これは、しずるさんが現場主義ではないからで
しょうね。通常の推理モノは現場で物理的な証拠を見つける
過程が欠かせませんが、この作品は完全に推理だけを行う
のです。

ただ、謎が解けていく思考過程はなかなか面白いと思います。

・・・まあ、そういうのは「百合」的には、些細なこと(笑)
重要なのは、しずるさんとよーちゃんの関係です。

はっきりと表明する言動はないのだけど、心理描写会話の
雰囲気
がとても良いのです。
恋愛レベルかどうかは微妙なのですが、お互いに好きという
空気を感じることができると思います。

エピソードの幕間の「チクタ」も二人の親密っぷりが伺えます。

ただし、しずるさんの謎は気になりますね。
今回、しずるさんはよーちゃんの推理を促すような言動を
とることが多いのですが、今後、しずるさんが不慮の死を遂げ、
よーちゃんが一人で推理する展開になるのでは、と危惧して
います。

話としてはクライマックスなのだけど、百合としては残念な
展開ですよね。できれば私の予想は外れて欲しいです。

ライトノベルは最近は少し弾数が少ないので、このシリーズには
期待したいです。でも1巻がでてから、1.5年で2巻目ですし、
次はいつになることやら。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
としておきます。とても良い雰囲気ではあるのですが、
あと一歩が欲しいと思いました。次への期待も込めてこの
ポイントです。

« 「カレイドスター」37th~39th Stage | トップページ | 「ちえのわ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2564613

この記事へのトラックバック一覧です: 「しずるさんと底無し密室たち」:

« 「カレイドスター」37th~39th Stage | トップページ | 「ちえのわ」 »