2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「しずるさんと底無し密室たち」 | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »

2005.01.14

「ちえのわ」

小だまたけし・作、ぺんぎん書房・SEED! COMICS・刊

表紙に偽りはなかった、というのが第一印象です(笑)
ただし「私たち、実は○○なんです」の○○に入る文字は
いまだに不明ですが(笑)

お話としては、主人公・千恵が憧れる女の子、桐子が夏休み
が明けたあと、豹変している。
実は化け物を倒すため、霊的な存在が桐子に憑依して、
いるのです。霊的な存在は、何故か千恵のことがお気に入り。
・・・という感じです。

個人的には、前田珠子・著、コバルト文庫・刊「女神さまの
お気の向くまま」
を少し思い出しました。
この作品に出てくる2人の女神さまも、女の子に憑依してるし
化け物を倒すし、女の子好きなのです(笑)

しかし、この作品では千恵と桐子は最初から脈アリの設定と
いうのが良いですね。千恵は桐子が豹変する前に交わした約束
気にしているという設定もグッドです。

桐子と接するときの、千恵のドキドキ感もよく表現されていて
いるし、桐子の憑依が解けた後も良い感じです。

漫画としての完成度も高いと思いますし、なかなかの「百合」
物件
だと思います。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
です。

« 「しずるさんと底無し密室たち」 | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/2574459

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちえのわ」:

« 「しずるさんと底無し密室たち」 | トップページ | 今日買った物など+検索順位 »