2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「マリア様がみてる イン・ライブラリー」 | トップページ | 那須博之監督死去 »

2005.02.28

「ARIA」6

天野こずえ・作、Mag GARDEN・刊

5巻の感想で、もう絶望的というような内容を書いたのですが、
今回は予想を(良い方に)裏切ってくれています。

相変わらず、どこが「百合」という具体的なところはない
のですが、邪魔者(男キャラ)が登場しないし、女性キャラ
同士の良い関係を感じさせる描写も多いです。

平たく言えば、4巻のレベルに戻った感じです。

「百合」的に良さげなエピソードは、灯里たちの先輩たちの、
過去の話が語られる「Navigation 26」や、灯里とアリシアの
関係がクローズアップされる「Navigation 28」が良い感じです。

あと、「Special Navigation」はオドロきました(笑)
こういう男女逆転を描くような作家は「百合」的なミャクを
持っていることが多いんですよね。経験則ですが。

それにしても、天野氏の描く女性キャラは美しいわ~。
邪気を感じないというか、下心を感じないというか。
個人的には、26話の少女っぽい晃がツボです(笑)
# 少女っぽくなくても好きなのですが(笑)

そういえば、水先案内人会社、3社の、後輩と先輩がそろった
わけですが、作者はこの6人をどのように絡めるつもりなので
しょうね。いまいちビジョンが見えない気もします。

まあ、今までと同じように、のほほん、まったりと展開する
のでしょうが、友情先輩後輩の絆とか、そういうのをしっかり
表現してくれたら言うことはないのですが・・・。

おすすめ度は・・・
■■■■■■□□□□
としておきます。

過去の感想は下記です。
「ARIA」1~4
「ARIA」5

« 「マリア様がみてる イン・ライブラリー」 | トップページ | 那須博之監督死去 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/3119247

この記事へのトラックバック一覧です: 「ARIA」6:

« 「マリア様がみてる イン・ライブラリー」 | トップページ | 那須博之監督死去 »