2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 雑誌「もえよん」2005年3月号 | トップページ | 漫画版「爆裂天使」Vol.2 »

2005.03.16

漫画版「マリア様がみてる」第26話

「マーガレット」2005年5号に掲載の分です。
「ロサ・カニーナ」編2話です。

ところで、「マーガレット」2005年4月を買い忘れて
しまいました。一生の不覚です。
ということで、今日は「ロサ・カニーナ」2話目からです。

アニメ版の感想で書きましたが、「ロサ・カニーナ」編
一見地味ですが、祐巳と他の1年生、そして、紅薔薇
ファミリーの関係を丁寧に描写することで、「マリア様が
みてる」
という作品の深みを味わえるエピソードでも
あると思うのです。

というわけで、個人的には重要視している作品です。
しかも、キャラクターの絡みが多いので、漫画化は今まで
以上に難度が高いことも予想されます。

でも、2話を読む限り、心配は無用のようです。
2話でも、かなり頻繁な場面の転換があるのですが、とても
テンポ良くこなしていると思います。祐巳の妄想(?)を
入れるというような余裕も感じられますし。

# 12ページ上のいちゃつく(?)二人の絵がオイシイです!

あと、17ページに、ちょっと動揺している(?)志摩子さん
のカットを入れたり、独自の解釈もありますね。
これも悪くないと思います。

あと、蟹名静さまはアニメ版のイメージより柔らかい印象
なっていて、それでいてヒトクセありそうな雰囲気が
とても良いです。

それにしても、(毎回書いているような気がしますが)漫画版
は完成度高いですね。漫画化の仕方も、作画も。
このシリーズも期待しています。

おすすめ度は・・・
シリーズ終了後に書きます。
# 一時期このお約束を忘れていましたが・・・(汗)

« 雑誌「もえよん」2005年3月号 | トップページ | 漫画版「爆裂天使」Vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/3325354

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画版「マリア様がみてる」第26話:

« 雑誌「もえよん」2005年3月号 | トップページ | 漫画版「爆裂天使」Vol.2 »