2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「はやて×ブレード」2 | トップページ | 「百合姉妹」5 (後編) »

2005.03.23

「百合姉妹」5 (前編)

本当ならVol.6が出てから5巻の感想を書こうと思っていました。
まあ、ささやかな願掛けのつもりだったのですが・・・あてに
ならない願掛けでしたね(苦笑)

「百合姉妹」もこれが最後。今回も前後編に分けて感想を
書きます。

まず表紙。秋っぽい感じのイラストが良いですよね。
「大幅ボリュームアップ」ということで、気合いは感じた
のですが・・・。

綴じ込みポスターも、オタク向けっぽくないところが、結構
好きだったんですけど・・・。アニメっぽい感じも嫌いでは
ないのですが、「百合」としては、こういう雰囲気の方が
落ち着きます。

「First Kiss(前編)」蔵王大志・作画、影木栄貴・原作
前作、「オンナオオカミ」サイドストーリーという感じの
作品です。前作は「百合」としてはちょっと外している感じ
だったのですが、今回はかなりストレートです。典型的な
「百合」話という感じですね。キスシーンはドキドキしますわ~。
「衝撃の後編」が読めなくて残念です。

「ストロベリーシェイク」5回 林家志弦・作
これも5話だったんですね。今まで、どちらかと言えば
鈍感な蘭だったのですが、ほんの少し目覚めてきたような
描写がとても良いです。最近良い感じのノリになって
いたので、ここで終わるのはかなり残念です。
他誌では、こういう作品はやれないだろうし・・・(泣)

「鳥籠の巫女と気紛れな魔女と」藤枝雅・作
てっきり読み切りだと思っていたのですが、続いています。
それにしても、とても意図的な会話劇ですよね。
藤枝氏の「百合」ってこういう集中的な会話劇が多いような
気がします。個人的には`、これが結構好きです。会話の中で
甘々な台詞を言ったりするのがとてもこっ恥ずかしく
クラクラきます。
「連載決定」は空しいですが(溜息)、藤枝氏の場合は
「百合姉妹」ではなくても、こういう甘々「百合」を押し
切れる作家なので、他誌での活躍に期待します。

「カ・イ・カ・ン スパイラル」いずみゆう・作
ちょっと珍しい作品ですね。でも、個人的には言葉責め
良いと思います!綾香の気持ち、よくわかります~(オイオイ)
「百合」として、押さえるべき所は押さえているし、悪くない
と思います。

「ホントのキモチ」森永みるく・作
いつもとちょっと違ったノリですが、良作です。
目立たない女性キャラが、美少女に好きになられるというのは
安直ですがオイシイです!こういうの好きです。
絵は可愛い系ですが、ときどき現れるドキドキ感がとっても
良いです。「百合」好きにはたまりません。
でも、前半と後半では別の作品みたいですね(笑)
森永氏の「百合」作品も読めなくなると思うと、残念至極です(泣)

「初花」CHI-RAN・作
オイシイのですが、なんだか一方的なのが残念です・・・。
個人的にはエロでも、お姉様がイニシアティブを発揮する
方が好きなのですが、肝心のお姉様が押し切られるだけ、
というのは寂しいですね。

それにしても、袋とじはやっぱりイラナイですね・・・。
紹介しているエロゲはハズレだし(苦笑)
エロゲに「百合」を期待してはいけないという良い見本ですね。

「ささやきは薔薇の下で」桜井綾・作
大正ロマンとしては、絵的にちょっと苦しいかな。話も
試行錯誤の後が感じられるかな・・・という印象はしないでは
ないですが、ちょっとシリアス風味にまとめてくれたのは
嬉しかったです。
伊織さまの優しさや存在感がもっと出せたら、もっと感情
移入できたのに・・・惜しいです。

というところで、前半はここまでです。

« 「はやて×ブレード」2 | トップページ | 「百合姉妹」5 (後編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/3412292

この記事へのトラックバック一覧です: 「百合姉妹」5 (前編):

« 「はやて×ブレード」2 | トップページ | 「百合姉妹」5 (後編) »