2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「変容風の吹くとき」(1987) | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」Vol.10 »

2005.05.04

「極上生徒会」4話

最初から話は飛びますが、私の地方ではこの作品の前に
あだち充「みゆき」を再放送しているのです。
(な、なぜ深夜に??しかも新番組の前に??)
観たのは4話だったのですが、この中で若松みゆきが
(女子校について)「女ばっかりなんて不健康だよ」
とか言いやがっていました(怒)

この優柔不断なくせに役得な男主人公を擁するオトコノコ
向けラブコメの空っぽヒロインが~!
この世界を見てみろ!
おまえらのせいでヒロインが掃いて捨てるほど粗製濫造
される世の中になってしまったではないか!!
(↑アホ。それに若松みゆきが、ましてあだち充氏が
悪いわけでもない)

しかし、直後に、この作品とは絶妙なタイミングです(笑)

前置きが長くなりましたが、そういうことで、関東で
なくても観ることができました(汗)

4話ですが・・・おお。私こういう展開大好きです。
奏さまが大好きなのに、彼女を引き立てるため、ライバル
である蘭堂りのと仲違いもできない和泉香。私はこういう
「百合」関係で揺れる、そして恐らくは想いは届かない
キャラクターって大好きです。感情移入します。

人形劇部の一件は良い話ではありましたが、ほんの少し
陳腐でした。しかし、この一件と香が奏さまを想う
気持ちをダブらせて表現したのはとても良かったです。
グッときました!

ところで、この話で気が付いたのですが、やはりこの
作品はゲームのためのアニメのようですね。
1話-1ミッションのミッションクリア型アドベンチャー
ゲーム
あたりを狙っているのかもしれません。

まあ、ゲームの内容はどうあれ、「百合」でさえあれば
文句は言いません。今回はこの言葉で閉めます。
コナミさん期待していますよ!

家で鑑賞できるため、おすすめ度を解禁します。
この4話は・・
■■■■■■■■□□
をつけます。個人的に感情移入できる内容だったのが
大きいです。

ところで、キャラクターの名前を確認するため、
オフィシャルサイトのキャラクター紹介ページを見て
笑ってしまいました。どうやらOpera8だと崩れるようです(笑)

過去の感想は以下です。
「極上生徒会」1話
「極上生徒会」2話
「極上生徒会」3話

« 「変容風の吹くとき」(1987) | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」Vol.10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/3981412

この記事へのトラックバック一覧です: 「極上生徒会」4話:

» レビュー・評価:極上生徒会/第04話 「素晴らしく冴えたやり方」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 18 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 14 / お色気評価 25 / 総合評価 16レビュー数 27 件 未知数であるりのの実力を測るため、和泉香がパートナーに任命された。 しかし、香は憧れの奏会長がりのと仲良くやっていることに嫉妬しているため、この組み合わせには周囲から心配する声も。 そんな折、香とりのは人形劇部で人形が破壊されるという事件に遭遇するのだが…。... [続きを読む]

« 「変容風の吹くとき」(1987) | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」Vol.10 »