2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「魔法少女隊アルス」VOL.7 »

2005.05.22

「極上生徒会」6話

「大恐怖!プッチャンの呪い」です。

冒頭でカレーを食べているシーンは5話からのつながり
なのでしょうね。前回観られなかったのでDVDまで
不明のままです(笑)

今回はプッチャンの秘密が少し明らかにされ、状況証拠
から、りの、奏、りのの母、プッチャンそして、
ミスター・ポピットの不思議なつながりを暗示する話です。

この辺りのつながりが、この作品のドラマとしての
コアの部分
を成すことになるのでしょう。
そして、今回の話のように、情報は小出しにされる
という演出なのでしょう。

でも、りのと奏って「百合」っぽくないですね。
恋愛感情が入り込むには、奏って大局を知りすぎて
いる気がします。りのも同性を本気で好きになるのは
天然過ぎるし・・・。

やはりこの作品は「百合」を期待していると、失望が
大きくなるような気がしています。
あまり期待せずに鑑賞するのが一番良いかもしれません。

# 奏は「おにいさまへ…」の一の宮蕗子様ほどの地雷
# にはならないとは思いますが。

ところで、ライトノベルで、常に腹話術人形をつけて
いるキャラクターがでてくる作品があったような・・・
1話を観たときから気になっているのですが、未だに
思い出せません。デジャブか、腹話術人形ではない、何かと
混同しているのか、ただの気のせいか・・・ううむ
気になる。

6話のおすすめ度は・・・
■■■■□□□□□□
というところです。

過去の感想はこちら。
「極上生徒会」1話
「極上生徒会」2話
「極上生徒会」3話
「極上生徒会」4話

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「魔法少女隊アルス」VOL.7 »

コメント

腹話術人形の件ですが、 深見真先生の「パズルアウト」ではないでしょうか?
違ってたらゴメンなさい‥

ああっ!そうです。「パズルアウト」です!

私としたことが、深見真氏の作品を忘れてしまうとは。
なんとしたこと!

それにしても、「パズルアウト」にでてくるアスタロト
も口が悪いんですよね。

黒田洋介氏のパクリ疑惑が出てきましたね(ニヤリ)
(KONAMIが原作なので"KONAMIのパクリ疑惑"か)

・・・それとも、共通する元ネタがあるのかな?

情報、ありがとうございました。
疑問が氷解しました!

本当に偶然ですが、「瞬撃のヴァルキリー」も昨日
読了しました。感想は近日中に書きます!

お役に立てて嬉しい限りです。
私も「極上生徒会」の「百合」に関しては、管理人様と同じく懐疑的なので、
黒田洋介氏には、良い意味で予想を裏切って欲しいなぁ、と思っております。
「瞬撃のヴァルキリー」読了おめでとうございます!
こちらの感想もワクワクしながらお待ちしてますので、管理人様の書きやすいペースで進めてくださいませ。
ではではいずれまた


コメントありがとうございます。

本当に助かりました。

黒田洋介氏は作品の後半でキャラクターの関係を
巧い具合に引き締め、再構築することもあるので
その手腕に期待したいですね。

実のところ、どこまで本気でこの作品に関わっている
のかによるのでしょうが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/4237675

この記事へのトラックバック一覧です: 「極上生徒会」6話:

» レビュー・評価:極上生徒会/第06話 「大恐怖!プッチャンの呪い」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 8 / 萌え評価 41 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 33 / お色気評価 54 / 総合評価 24レビュー数 24 件 謎の人形「プッチャン」。ある日、プッチャンの口の悪さが災いして、りのと引き離されてしまう。 しかし、監禁されていたはずのプッチャンの姿が忽然と消え、次々と被害に遭う生徒会のメンバー。 不気味な笑いとともに現れたのは…。... [続きを読む]

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「魔法少女隊アルス」VOL.7 »