2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「爆裂天使」第4~12巻 | トップページ | 検索順位だけです・・・ »

2005.05.13

「舞-HiME コミックアンソロジー」

一迅社・刊です。

本編(アニメ版)もほとんど観ていないので読もうかどうか
迷っていたのですが・・・結局読みました。

では、例によって「百合」要素のある作品を挙げます。

「スキスキ大スキ!」むっちりむうにぃ・作
おお。「舞-HiME」「百合」要素をほとんど押さえた
作品です。それぞれオイシイ関係を描いています。

「砂糖菓子の夢」寺本薫・作
静留となつきをフィーチャーした作品です。
二人の駆け引きをメインに描いているというのは嬉しい
ですね。今回これが一番良かったかも。

「特急はるか京都ゆき(の)」仏さんじょ・作
こちらは遥と雪乃の関係をメインに描いた作品です。
オチがとってもオイシイです。静留を絡ませるのも
好手でした。

「黄金の天才漫画」才田雅孝・作
深優とアリッサの関係をメインに描いた作品です。
こう見ると、「舞-HiME」の「百合」要素って本当に
多いですね。それぞれ味があるし。(今更ですが)

「お嫁サンバ」西木史郎・作
まあ、カンチガイネタですが、可愛いです。

「雪が降るころに」ストライク平助・作
これも深優とアリッサがメインです。
こういう保護関係「百合」って個人的には結構スキです。
あと、こういう絵、巧いってワケではないけど、好みです。

「荒れるツリ目を止めるメガネ」内々欅・作
雪乃のささやきが良い感じです。こういうオイシイ台詞
好きですね。

おすすめ度は、
■■■■■■■□□□
というところかな。

評判通り、「百合」度は結構高かったです。
「舞-HiME」の「百合」要素をほとんど網羅しているのでは
ないでしょうか。軽いネタが多かったのは少し残念ですが
アンソロはこれくらいで十分かもしれません。
アニメの鑑賞にも影響しなさそうですね。

« 「爆裂天使」第4~12巻 | トップページ | 検索順位だけです・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/4114639

この記事へのトラックバック一覧です: 「舞-HiME コミックアンソロジー」:

« 「爆裂天使」第4~12巻 | トップページ | 検索順位だけです・・・ »