2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「冷たい月とゆたんぽの日々」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2005.05.20

「改版ストロベリー・パニック!」第1回「わたしのお姉様」

「電撃G's magazine」2005年5月号掲載分
作:公野櫻子、イラスト:真木ちとせ

メディアワークス刊、「電撃G's magazine」のオリジナル
「百合」企画がやっと実を結びました。

元もと「ストロベリー・パニック!」というタイトルだった
のですが、小説化で「わたしのお姉様」と改題したようです。

そういえば、ぶるまほげろー氏だったかの漫画の作中で
「わたしのお姉様」、通称「わたおね」が大ブレーク
しているという設定がありましたね・・・(笑)

この作品、小説と言っても「コバルト」で掲載される
「マリア様がみてる」よりずっと短いので、第一章と
言ってもほとんど世界観の説明などに費やされています。

話は・・・
聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校、聖ミアトル女学園
3つの女子校が並んで建っている不思議空間が舞台です(笑)
主人公・奥若蕾は聖スピカに通う13歳。
ふとしたことから「背徳の庭」のことを知ります。
「背徳の庭」とはこの3校の生徒同士が、個人的な交流を
すると噂される裏庭でした・・・

というような内容です。女子校が三校並んで建っている
ことといい、「背徳の庭」の設定といい、いかにも
ゲームを念頭に置いているように感じます。

まあ、真面目にゲーム化してくれるのなら嬉しいですが
このゲーム然とした設定は、「百合」のメンタルな部分
雰囲気を壊さないかちょっと心配です。

まだ、導入部なのでなんとも言い難いですが、甘々な
「百合」
をやろうとしている雰囲気は伝わってきます。

ということで、おすすめ度は期待も込めて
■■■■■■■■□□
とします。

この企画は小説化(単行本?)も予定されているようなので
今年、「百合」界の台風の目になることを期待しています。

« 「冷たい月とゆたんぽの日々」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/4171447

この記事へのトラックバック一覧です: 「改版ストロベリー・パニック!」第1回「わたしのお姉様」:

« 「冷たい月とゆたんぽの日々」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »