2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 雑誌「もえよん」2005年5月号 | トップページ | 「極上生徒会」7話 »

2005.05.25

「ランブルローズ」

実は「アカイイト」は未だにプレイしていません(汗)
でも、先に(小物と思われる)本作をプレイしました。
一応、ストーリーモードで20キャラクター分クリアしています。

#真面目にゲームしたのは何年ぶりでしょう・・・。

で、第一印象としては・・・「FIST」より1000倍良かった
です!(笑)(0に近いものに掛けても・・・)

しかし、どうして格ゲーって、やれ人体改造だ、クローン
軍事利用だという話になるのでしょうね・・・
「ランブルローズ」もご多分に漏れず、そういう格ゲーです。
しかし、たった一人のナースが黒幕というのがイロモノ
っぽくて良いですね(笑)

ゲームとしてはそれなりに楽しめます。
あまり難しいコマンド入力などなく、ちょっと遊んでいる
だけで、COMとガードの攻防戦ができるようになる容易さ
嬉しいです。
(格ゲーマニアには物足りないでしょうが)

さて、肝心な「百合」としては・・・
登場人物がほとんど女性ということもあって、零子と誠の
先輩後輩関係、誠とアイグルの親友関係、デキシーと
アイーシャのライバル関係、スペンサー先生とキャンディの
教師と教え子関係など、期待できるカップリングは多いの
ですが・・・ですが・・・どれもいまいち深みがないのです。

前にも書きましたが、良くも悪くも格ゲーであることを
意識したストーリーで、この事なかれ主義(?)が「百合」的
にも美味しくないのです。

まあ、どうせ、とかとかとかを鑑賞するためのゲーム
だから、これで良いのかもしれませんけど・・・
ストーリーの薄さは本当に残念です。

PS3で発売されるであろう、「ランブルローズ2」に期待
しましょう(笑)
え?なに?
XBOX360ビーチバレーゲームになるのが先だって??
(失礼しました)

おすすめ度は・・・
■■■■■■□□□□
としておきます。
妄想たくましいお方には
■■■■■■■□□□
と感じられると思います。

ちなみに私が一番好きなキャラクターはスペンサー先生です(笑)
ま、なんだかんだ言って、それなりに楽しめる作品でした。

« 雑誌「もえよん」2005年5月号 | トップページ | 「極上生徒会」7話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/4253070

この記事へのトラックバック一覧です: 「ランブルローズ」:

« 雑誌「もえよん」2005年5月号 | トップページ | 「極上生徒会」7話 »