2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック電撃帝王」VOLUME4 2005 WINTER | トップページ | 「変容風の吹くとき」(1987) »

2005.05.02

「Re:キューティーハニー」「地」の巻

ファーストインプレッションは・・・非常に良い!
でした。

2巻目は作画は少し落ちていますが、前回感じたアニメ
としての楽しさは今回も感じました。昔のアニメと今の
アニメを8対2の割合にしているのが、絶妙なテイストを
感じさせます。

大半がドタバタと見せかけて、実は、「デビルマン」
ような孤独なヒーロー観を表現しているのも巧いですね。

そしてこの、孤独なヒーロー観が、一番肝心な「百合」的にも
良い効果を出しています。

夏子は期待通りの活躍をしてくれているのです!

個人的には、どうせお色気のついでの「百合」だろうと
タカをくくっていたのですが、良い方向に裏切られたという
感じです。

1巻から夏子を中心に描いていたことが、良い具合に
説得力を持たせたと思います。
イキナリだったら、お色気としか思えなかったでしょうね。

ところで、あのシーンって「十兵衛ちゃん」(1stシリーズ)を
少し彷彿としました。「百合」要素が全くないどころか
むさ苦しいシーンなのですが、とても巧い演出でした。
客観的に観ると、「ハニー」は僅差で負けてるかも・・・。

そうそう「総監督インタビュー」は興味深いです。
ハニーと夏子のバディ(相棒)ものにするという意図が
最初からあったようですね。
あと「百合」なシーンで喜ぶ私も「頭の悪い人」??(ガーン)

おすすめ度は、
■■■■■■■■□□
です。このまま夏子とハニーの友情が完遂するなら、
もっと嬉しいですが。さてどうなりますか。

過去の感想は以下です。
「Re:キューティーハニー」「天」の巻

« 「コミック電撃帝王」VOLUME4 2005 WINTER | トップページ | 「変容風の吹くとき」(1987) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/3954727

この記事へのトラックバック一覧です: 「Re:キューティーハニー」「地」の巻:

« 「コミック電撃帝王」VOLUME4 2005 WINTER | トップページ | 「変容風の吹くとき」(1987) »