2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「マリア様がみてる 妹オーディション」 | トップページ | 「MAKA-MAKA」Vol.2 »

2005.05.17

「魔法少女隊アルス」VOL.6

Destiny29~34までの感想です。

魔女界で内乱が勃発するなど、状況はさらに混乱します。
そして、アルスやレノン(男)の過去がはっきりします。
これでアルスがどうしてああいう性格なのか少し理解
できました。やはり父親の影響だったのですね。

しかし、アルスが行き当たりばったりで行動するので
観ている方は混乱します(笑)

34話でやっとシーラが方向性をまとめます。
そうか、黒魔法を使わせないのが第一の目標で、だから
真の魔導書はウィザードに渡してはいけない・・・
というのは判りますが、世界の崩壊は??

結局、主人公たちは現時点で何もできず、光の魔法が
パッと現れるしかないんですね・・・。
まあ、展開としては無理っぽいですが、子供向け
考えるとこれでいいのかも?

「百合」的には前回と同じで低調です。
ただ、シーラがアルスをひっぱたいたり、ある種の
仲間意識が強くなっている印象は受けます。
あと1巻で終わりですが、これで最終回がある程度クサい
展開でも、感情移入への障害はなくなったと思います。

おすすめ度は・・・
■■□□□□□□□□
というところです。何度も書きますが、あくまで「百合」
としてのポイントであって、アニメとしては観るべき
ところは多い作品だと思います。

« 「マリア様がみてる 妹オーディション」 | トップページ | 「MAKA-MAKA」Vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/4162783

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法少女隊アルス」VOL.6:

« 「マリア様がみてる 妹オーディション」 | トップページ | 「MAKA-MAKA」Vol.2 »