2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「百合」ゲーが増加するには | トップページ | 「苺ましまろ Chara-CD 4 美羽」 »

2005.07.18

「うた∽かた」第八話~第十一話

BOX2DISK1(第八話~第十一話)の感想です。

第一印象は・・・うほっ!「百合」っぽくなってきました。
しかし・・・。

第八話のある事故をきっかけにして、一気に一夏と舞夏の
関係がクローズアップします。
揺らいでいた一夏の心が、舞夏を信じるという方向に傾く、
というのは「百合」的にもとても良いです。

# それでも押し(というか表現)が足りないような気もしますが。

第十一話も良いですね。一夏を助ける舞夏・・・
終局が近くなってきて、話の盛り上げも巧いと思います。

しかし・・・この作品は、本当に「百合」を意識した作品
なのでしょうか?
表面的にはその可能性は高いと思います。しかし、私は、
第九話で馬脚を露わしてしまった、と思います。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、「百合」が
好きで、ある程度の知識を持っている人なら、あの二人
親密になったことにはしないと思うのです。

あれは「百合」としてはやってはいけない展開ですよね。

# ・・・何故かを説明するのは難しいですね。
# 喩えれば、徳川家康が諸国漫遊して、印籠で悪人が
# ひれ伏すような時代劇を、新しく造るようなものだと
# 思います。ちょっと違うか(汗)

話は確かに面白くなってきていると思いますが、「百合」
的に成功する期待は、かなり小さくなった
と思いました。

ということで、8~11話の感想は
■■■■■■■□□□
とします。

過去の感想はこちら。
「うた∽かた」第一話~第四話
「うた∽かた」第五話~第八話

« 「百合」ゲーが増加するには | トップページ | 「苺ましまろ Chara-CD 4 美羽」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/5028259

この記事へのトラックバック一覧です: 「うた∽かた」第八話~第十一話:

« 「百合」ゲーが増加するには | トップページ | 「苺ましまろ Chara-CD 4 美羽」 »