2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「極上生徒会」18話 | トップページ | 虚人ねこ、かく考えり+検索順位 »

2005.08.12

「龍園~ドラゴンズヘブン~」第2話

深見真・脚本、笠原夕生・漫画

「ヤングガンガン」2005年14号に掲載されています。

今回は、ほとんど女性キャラだけで動く話です。
「百合」的な方向性はまだまだ見えてきません。

ただ、キリンと山猫が対立、というかソリが合わない
という設定に「百合」的なミャク(この二人の関係の、
というワケではなく、作品の指向としての)を少し
感じました。

あと、かなり格闘マンガっぽくなってきましたね。
ただ、表現がちょっと硬いような気がします。
笠原夕生氏の画風なのかもしれませんが。

ということで、おすすめ度は・・・
今回も保留します(汗)

おまけ・・・の「ワーキング!!」の感想です。
作者は高津カリノファミレス4コママンガです。

今回はちょうど、この作品の花(「百合」キャラ)
轟八千代のエピソードが中心になっています。

それにしても、好きな女性(杏子)に間接的に尽くす
というのは良いですね。
美形キャラだけど、なぜか引目でいつも帯刀という
デザイン的なポイントも良いです。

そうそう、萌え4コマではないので、男性キャラも
多いです。こういう舞台での「百合」キャラという
のはちょっと新鮮かもしれません。

それにしても、やはり、4コマは「百合」をやり
やすいのでしょうね。

轟八千代をもっと活躍させて~

この作品のおすすめ度は
■■■■■□□□□□
というところでしょうか。

過去の感想はこちら。
「龍園~ドラゴンズヘブン~」第1話

追伸・・・
明日(13日)から、15日まで、お休みするかもしれません。

« 「極上生徒会」18話 | トップページ | 虚人ねこ、かく考えり+検索順位 »

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

「龍園~ドラゴンズヘブン~」は、第一話の時点で百合的にかなり厳しいと思いました。
そのため、二話以降は雑誌をチェックしていなかったのですが、今回の記事で少し期待を持つことができそうです。

>ほとんど女性キャラだけで動く話
>キリンと山猫が対立、というかソリが合わないという設定

ここらへんを上手く料理してくれれば「バディもの」として良い線いくかも、などと思ったり‥

コミックスが発売されるころには、管理人さまのおすすめ度で、高評価がでることを願ってやみません。

それでは、良いお休みになりますように!

コメントありがとうございます。

>ここらへんを上手く料理してくれれば「バディもの」として良い線いくかも、などと思ったり‥

キリンと山猫はバディにはならないと予想しています。

個人的な予想としては、キリンはヘテロだと思います。
山猫の方が「百合」キャラで、まだ登場していない
想い人がいる、という展開になるのでは?
と考えています。

このパターンは、実は「ブロークンフィスト」と同じです(汗)

>コミックスが発売されるころには、管理人さまのおすすめ度で、高評価がでることを願ってやみません。

私もそう思います。
個人的には2巻に入ってからでも良いです。

お返事ありがとうございます。

>山猫の方が「百合」キャラで、まだ登場していない想い人がいる、という展開になるのでは?

なるほどです。
「百合」キャラが主人公以上に活躍するパターンこそ、深見作品の真骨頂(?)でしたね。
こういった展開も嬉しいです。

>個人的には2巻に入ってからでも良いです。

確かに、少し長い目で見守っていきたいですね。
一深見ファンとしては、深見先生脚本の作品が続刊していくだけでも嬉しいです。

別件になりますが、8/16の記事、大変興味深く読ませていただきました。特に、

「百合」は残りの一生を通して、心の支えになるか?

という疑問には、現時点だと「なったら良いなぁ」程度の希望的観測しか持てない私も、いずれ応えられるようになりたいと思いました。

色々お疲れ様です。
では、いずれまた。


コメントありがとうございます。

>一深見ファンとしては、深見先生脚本の作品が続刊していくだけでも嬉しいです。

同感です。深見真氏ほど「百合」の理解度が高い男性作家は
いないと思いますし。

深見真氏が活躍するということは、後に続く作家も出現
するかもしれません。「百合」というジャンルにとって
とても大きな存在です。

>別件になりますが、8/16の記事、大変興味深く読ませていただきました。

うひゃ・・・お恥ずかしいです。
最初に、個人的宗教観を書いたので、誤解されたら
どうしようと思っていたのですが、一番に言いたかった
のは

>「百合」は残りの一生を通して、心の支えになるか?

です。理解して頂けているようなので、安心しました。

現在、オタク文化はかなり隆盛していますが、人生を
通してサブカル文化とつきあう、ということについて
あまり議論されていないようだったので、提起して
みました。

でも、議論しても答えは出ないかもしれないし、常時考える
にはヘビーなテーマかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/5441656

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍園~ドラゴンズヘブン~」第2話:

« 「極上生徒会」18話 | トップページ | 虚人ねこ、かく考えり+検索順位 »