2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ヤングガン・カルナバル」 | トップページ | 「AliceQuartet Voice Conterto」Vol.3 "ESPRESSIVO" »

2005.08.22

雑誌「まんがタイムきららMAX」2005年8月号

今回も「百合」要素のある作品をピックアップです。

「えむの王国」中平凱・作
宮廷絵師候補のエリィ登場。メガネでロリっぽくて
というマニア向けなキャラですが、な、なんと・・・
「百合の国の民」なのです~!
ああ・・・さぞ極楽のような国でしょう・・・
次回からのエリィの大活躍に期待です。姫様大好きな
シンシアとの対立(?)にも期待したいです。

「看板娘はさしおさえ」鈴城芹・作
"モーニングコーヒー飲もうよ"が可愛さとタイトルの
アンバランス感が良い感ですね。

「天然女子校物語」門井亜矢・作
「百合」という感じでもないのですが、なんだか可愛くて
ちょっといい話です。

「スズナリ!」石見翔子・作
鈴の過去がちょっと語られます。なるほど・・・。
あとはいつも通りの楓ラブなのだけど、ちょっとアンニュイ
な雰囲気
も悪くないです。

「悪魔のマクアさん」超肉・作
この作品も「百合」キャラがいます。あまり活躍しない
のですが、絵が可愛いので目の保養にはなるかも。

「アイオン」MR+・作
おお、本格「百合」キャラ十文字夏子登場。
見た目といい、邪悪なところといい、でも意外と純粋
なところといい、結構好みっぽいです。
今後の活躍に期待!

「落花流水」真田一輝・作
鼻血ネタは「百合」4コマでは定番なのですが、銭湯の
お風呂まで真っ赤というのは妙に生々しくて、逆に良い
効果を出しているかも。でも、やはりラブの表現として
鼻血だけというのは個人的には寂しいかな。

「ひより日和」高藤アユミ・作
そういえば、この作品にもちょっと邪悪な「百合」キャラ
ウメちゃんが出るのでした。
邪悪なことされた後、お菓子につられるひよちゃんが
ちょっとイタ可愛いです。

「あきばちゃんねる」来栖達也・作
ボーイッシュななぎさと、なぎさにくっついている
あやせのカップリングが良いです。
萌え4コマでもいそうでいない組み合わせだと思います。

「お仕えしたいの!」kimarin・作
「百合」ネタという程ではないですが、"癒しのペット"
が良いです。お金で手なずけられているところが、なんか
可愛いです。

「カラフル曜日」ウエクサユミコ・作
"サル頭"、唐突に「百合」です(笑)
考えてみたら、私もこのおサルさん達と、同じかも(自虐)
「たまらん!」(泣)

そして・・・

「最後の制服~明日はいつも通りに~ 」袴田めら・作
今回はストレートに「百合」ではありません。しかし、
個人的に、落ち込んだ女の子(女性でも)を、優しく慰める
女友達、というプロットは大好きです。
準「百合」とも言えますし、ノーテンキな「百合」よりも
ずっと深いと思います。
こういう作品が出てくるところは、さすが「最後の制服」
だと思いました。やはり他の「百合」4コマとはレベルが
違うと感じます。

では、おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
とします。本当に「MAX」誌の「百合」度は非常に高いです。
メインを張っている「百合」キャラも多いし、もちろん
「最後の制服」レベルの作品も読めるし。
「マリア様がみてる」が登場する以前(つまり「百合」ブーム
以前)なら、この誌が年間ベスト1になると思います。

« 「ヤングガン・カルナバル」 | トップページ | 「AliceQuartet Voice Conterto」Vol.3 "ESPRESSIVO" »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/5591578

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「まんがタイムきららMAX」2005年8月号:

« 「ヤングガン・カルナバル」 | トップページ | 「AliceQuartet Voice Conterto」Vol.3 "ESPRESSIVO" »