2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「MADLAX」8 | トップページ | 「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」1 »

2005.08.09

「サンダーガール!」

鈴木鈴・作、電撃文庫・刊

読後の第一印象は・・・惜しい!続くようなら期待できる
思います。

正直言って、あまり期待せずに読んだのですが、これが
なかなか良かったです。

話の内容は・・・
東京から片田舎に越してきた、神野メイが主人公。
メイはそこで、ある種の能力を無意識に手に入れてしまう。
普通の友達や生活を望んでいるメイは、この事態に葛藤する。
やがて、力を使わざるを得ない状況が訪れる・・・。

まあ、なんというか、ライトノベルアニメではオーソ
ドックス(過ぎる?)展開です。伝奇的な設定もイカニモ
という感じです。
個人的にはアニメ「十兵衛ちゃん」あたりに近い雰囲気を感じ
ました。(「十兵衛ちゃん」の方がよっぽどひねった作品ですが)

で、肝心な「百合」としては・・・
引っ越してきたメイに、すぐに友達になる、楠木マナです。
ライトノベルではよくいるタイプのおとなしい娘なのですが、
能力を得てしまったメイの個人的な悩みで、マナと衝突して
しまうという展開が良いです。

自分の悩む気持ちと、マナを大切な親友と感じるメイの葛藤が
とても良く表現されていると思います。
マナに嫌われたくないという心理描写が、「百合」的には
非常に良い具合に作用しています。

もちろん、マナもメイになついているし、この二人は結構
オイシイ関係だと思います。

そうそう、後書きには以下のような文章もありました。
「本当なら『バイオレンス』の項目の代わりに『ラブ』を
いれたいところなんですが、主人公が女性でヒロインも
女性でライバルも女性なのでどうにもこうにも。」

・・・甘いな作者。『ラブ』を入れなさい!

でも、作者がマナを「ヒロイン」だと認識しているのは、良い
傾向
だと思います。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
としておきます。

良い感じなので、2巻に期待できます。

« 「MADLAX」8 | トップページ | 「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/5385101

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンダーガール!」:

« 「MADLAX」8 | トップページ | 「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」1 »