2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 雑誌「もえよん」2005年8月号 | トップページ | 「新ゲノム」1 »

2005.09.01

「極上生徒会」21話

「晴れの日はいつもレイン」です。

第一印象は・・・脚本の質が低いような・・・。

今回は、あまり目だたない角元れいんがメインのお話。
彼女の不幸な過去が語られます・・・がどうも、
脚本の質が低い・・・。

なんというか、昔のアニメを観ているようです。

ただ、「萌え」文化が「エヴァンゲリオン」を始め
とする難解な鬱アニメのへのアンチテーゼだと考える
なら、「一周回って新鮮」を狙うのも判らなくはないです。

# でも個人的には、しょうもない「萌え」作品より、
# 「エヴァンゲリオン」の方がまだマシだと思いますが。

黒田洋介の実力があるのに、この程度の脚本になるのは
本当に残念です。

しかし、まだ諦めたわけではありません。
りのと奏の「能力」によっては、傑作に化ける可能性も
あると思うからです。

さて、「百合」的にはれいんと小百合の関係がちょっと
良い感じだった、ということくらいでしょうか・・・。

他のメンバーの団結も悪くはないのですが・・・最近
ほとんど同じパターンばかりのような・・・。

21話のおすすめ度は・・・
■■■□□□□□□□
というところです。

過去の感想はこちら。
「極上生徒会」1話 ●「極上生徒会」11話 ●「極上生徒会」20話
「極上生徒会」2話 ●「極上生徒会」12話
「極上生徒会」3話 ●「極上生徒会」13話
「極上生徒会」4話 ●「極上生徒会」14話
「極上生徒会」6話 ●「極上生徒会」15話
「極上生徒会」7話 ●「極上生徒会」17話
「極上生徒会」8話 ●「極上生徒会」18話

« 雑誌「もえよん」2005年8月号 | トップページ | 「新ゲノム」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/5742759

この記事へのトラックバック一覧です: 「極上生徒会」21話:

» レビュー・評価:極上生徒会/第21話 「晴れの日はいつもレイン」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 8 / 萌え評価 13 / 燃え評価 56 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 5 / お色気評価 45 / 総合評価 22レビュー数 37 件 ある朝、赤ん坊が極上寮の前に放置されていた。 すぐにでも警察に届けようという意見もある中、 結局、母親が戻ってくる可能性を信じて生徒会で預かることに。 そんな中、れいんがその子と自分の境遇をダブらせる… ... [続きを読む]

« 雑誌「もえよん」2005年8月号 | トップページ | 「新ゲノム」1 »