2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「KURAU Phantom Memory」Vol.1,2 | トップページ | 「コミック電撃帝王」VOLUME6 2005 SUMMER »

2005.10.31

「これが私の御主人様」1,2

アニメ版です。
やはり、こういう作品はさっさと観ちゃおうという
ことで、1~4話までの感想です(汗)

第一印象としては・・・思ったより正統派のアニメ化
でも、この作品でそのままアニメ化する意味って
あるのでしょうか?

個人的には「エクセル・サーガ」みたいにスタッフが
好き勝手やればいいのに・・・と思います。
そして、それに乗じて、ヨシタカを女キャラにするとか
すれば良いのに(笑)

アニメ版の印象としては、いずみとみつきが意外と
姉妹してる・・・。原作でも最初の頃はそうだったかも
しれませんが。

あと、いずみが予想以上にバカキャラですね。
ヨシタカと同レベルにバカなので、ラブコメにしか
見えないのがツラいですね(汗)

で、3話。いよいよ「百合」キャラ・倉内安奈登場!
でも、安奈もやっぱりバカです(汗)

ヨシタカが好きだったのに、ほんの些細なエピソードで
いずみラブになるとは・・・しかも、すぐ肉体を
求めるとは・・・ギャグマンガって便利ですね~
(ちょっと皮肉ですが)

しかし、アニメ化するほどの作品でレギュラーに
「百合」キャラがいるということ自体が、この作品の
価値
だと思います。
愛読書が「百合姉妹」だったりするし、これもある
意味、布教につながってます。

まあ、この作品は最初からギャグマンガなんだし、
バカだなーと思いながら、軽く楽しむことにします。

そうそう、4話予告の「AKIRA」ネタは、唐突で笑って
しまいました。
しかし、ドラマCD版のクメシン(声は若本規夫さん)の
「赤いものも入っているようですがねぇ」という
ギャグ(?)に匹敵するネタは、残念ながらありません
でした。

おすすめ度は・・・
■■■■■■□□□□
としておきます。

« 「KURAU Phantom Memory」Vol.1,2 | トップページ | 「コミック電撃帝王」VOLUME6 2005 SUMMER »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/6798529

この記事へのトラックバック一覧です: 「これが私の御主人様」1,2:

« 「KURAU Phantom Memory」Vol.1,2 | トップページ | 「コミック電撃帝王」VOLUME6 2005 SUMMER »