2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「ストラトス4 ADVANCE」1,2 »

2005.10.23

「魔法少女リリカルなのは」

都築真紀・作、メガミ文庫・刊です。

アニメのノベライズです。

第一印象は・・・アニメ版と似たようなものです。
しかし、小説というメディアのおかげで、心理描写の
点ではほんの少し良い感じです。

話は、なのはとフェイトの最後の戦いに向けて、
アニメ版を補完するようないくつかのエピソードで
構成されています。

「百合」的にはアニメ版と同じく、フェイト-アルフの
主従関係が良い感じです。でも、分量はアニメ版の
方が圧倒的に多いような気がします。

小説というメディアでは、心理描写などが判りやすく、
その点では有効に作用していると思います。

しかし、アニメ版と同じく、問題点も多いです。
まず、文章が非常にうざったい。アニメ版も非常に
うざったい演出だったのですが、それをそのまま
文章にしたような感じです。

そして、武器関係の描写が余計に多すぎます。
そんなのにページを割くくらいなら、なのはの
内面をもっと掘り下げて欲しかったです。
(フェイトの方は、新たなエピソードを追加して
いるし悪くはないのですが)

兵器描写となのはの内面の情報量の少なさが、なのは
という少女を、実に、感情移入を妨げるような、
好戦的なキャラクターにしてしまっています。

# お子様独特の無邪気さとも思えないし。

なのはは主人公なのだから、もう少しちゃんと描いて
欲しいものです。

後半、フェイトが、なのはラブっぽい感じを醸し
出していて、「百合」的には美味しいのですが、
はのはがあんな風だから、手放しで喜べないのです。

ということで、おすすめ度は
■■■■■■■□□□
とします。

アニメ版の続編は結構好評のようですね。DVDが
楽しみです。(別な意味で好評なのかも)

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「ストラトス4 ADVANCE」1,2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/6536116

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法少女リリカルなのは」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「ストラトス4 ADVANCE」1,2 »