2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック百合姫」VOL.1 (前編) | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2005.10.14

「コミック百合姫」VOL.1 (後編)

小説「初恋姉妹」駒尾真子・作
おお。姉妹百合としては最高傑作ではないでしょうか。
「恋姉妹」だったときもなかなかツボを押さえた、良作
だったのですが、個人的にはこの回が一番好みです。
本来、私としては姉妹百合はあまり評価しないスタンス
だったのですが、この作品は心理描写がとても良いです。
ドキドキと切なさのバランスが絶妙だと思います。
また、ドラマCD版で一番不明だった、榛菜の性格の謎に
少し踏み込んでいます。
千夏と出会う前、一体何があったのでしょうね。この作品
核心部分ですね。

「初恋姉妹」東雲水生・作
漫画版です。扉にはドラマCD版が再度発売される
ことが書かれています!うう!嬉しい!
あと、漫画版も今回が一番良くできていると思います。
告白した後の心境が丹念に描かれていますね。
普通、告白したらオシマイというパターンはあるの
ですが、告白した後の方をしっかり描いている作品は
少ないです。32ページというのも読み応えあります。
ああ、このドキドキ感。高揚感。これぞ「百合」です!

「真説ユリム童話」第1話「白百合姫」
うーん。相変わらず脳みそ沸いています(笑)
7人のお姉さまというのが良いですね。全員一人称が
違いますよ!(笑)
佐倉汐氏の美麗なキャラクターでこれですもん。
ああ、嬉しすぎる作品です~

「ユリム街の悪夢」
チャートをやってみたところ・・・Aになりました(笑)
そういえば韓流「百合」作品は観よう観ようと思いつつ
いまだに観ていません・・・(汗)

「ことのはの巫女とことだまの魔女と」藤枝雅・作
それにしても、藤枝雅氏はスゴイですね。「百合」漫画
として一番露出度が多い作家ではないでしょうか。
さてさて、今回も甘々でときどき恥ずかしくなるような
セリフがあったりと、藤枝雅ワールド全開です。
そうそう、この作品も「AliceQuartet」世界につながって
いるのですね。「いおの様」もつながってたし・・・
ひょっとして、松本零士作品のようにつながった世界を
構築しようとしているのでしょうか。
だとすると面白いかも(笑)

「南波と海鈴」南方純・作
軽い「百合」コメディです・・・と思いきや、読者
コーナーにつながっていたとは・・・これぞシームレス
ラストの2コマが良いですね。

「少女美学」CHI-RAN・作
学園のアイドルが、何の取り柄もない女の子にラブラブ(感涙)
まあ、なんとも安直ですが、私はこういうの大好きです。
「百合」コメディという分野の作品は意外と多いですが、
こういう正統派ラブコメ作品ってそう多くはないような
気がします。ああ、幸せになれました。

「百合カップリング!?選手権」
最近のアニメ作品の紹介です。やはりこの中では
「LOVELESS」がダントツですね。かくいう私もDVD4巻から
予約しています!
しかし、今期はこれは「百合」!という作品はありませんね。
期待作は「ARIA The ANIMATION」だけかな。

「桃の味」森島明子・作
甘々コメディかと思いきや、最後にほんの少し切ない
気分にさせるのが巧いですね。キャンディ越しのキス
ドキドキです~

「百合×ユリ見聞録」森島明子・作
今年四月に行われた「YURICON in Tokyo」のレポート
漫画です!おお、こんなだったのか・・・。楽しそう。

「百合姫の本棚」・作
小説編です。そういえばこの中の作品も読んでないもの
があります・・・最近ちょっと仕事が忙しかったので
これから読書の秋したいところです。

「レッツゴー天国」いずみゆう・作
委員長風眼鏡っ娘とちび女教師のカップリングとは
新鮮ですね。しかも、委員長風眼鏡っ娘がやたらと
エロい(笑)こういうちょっとエロ風コメディも良いですね。
まんまエロはすぐ飽きますが、こういう言葉エロというか
そういう路線の作品がもっとあっても良いような。

・・・ということで全作品感想書きました。
長々書いてすみませんでした(汗)

ということで、おすすめ度は・・・
■■■■■■■■■■
です!やはり良いです。「百合」アンソロは。
生きてきて良かったです。

同時期に発売された「[es]2」「コミック百合姫」1
ですが、個人的には「コミック百合姫」の方に軍配を
挙げたいです。

そして、(前回も書きましたが)ベスト作品を挙げる
とするなら。日輪早夜・作「晴れに舞う雪」です。
甲乙つけがたい作品ばかりですが、私のツボにジャスト
ミート
でした。

さてさて、来週にも「コミック百合姫」VOL.2発売です!
「百合」のさらなる発展を祈りつつ。本日はこれにて。

« 「コミック百合姫」VOL.1 (前編) | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/6401771

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック百合姫」VOL.1 (後編):

« 「コミック百合姫」VOL.1 (前編) | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »